ここから本文です

朴槿恵 刑務所より辛い無情通告「私は父の墓に入れない!」

4/27(木) 16:01配信

女性自身

「彼女が収監されるとすれば恐らく韓国内で唯一の女性刑務所『清州女子刑務所』になるでしょう」と話すのは、韓国の刑事政策に詳しいジャーナリスト。弾劾された朴槿恵・前大統領(65)が、約57億円の収賄や公務上秘密漏えいなど18件の容疑で起訴されている。

これまでも韓国では2人の大統領経験者が逮捕され、実刑判決を下されている。全斗煥(86)と盧泰愚(84)、2人の元大統領だ。2人とも収監され、囚人服姿を国民の前にさらされた。プライドの高い朴槿恵・前大統領はそんな恥辱に耐えられるのだろうか。だが、デイリーNK編集長の高英起氏はこう話す。

「全斗煥も盧泰愚も実際にはその後に特赦、恩赦を得て、2人とも釈放されています。今では悠々自適に暮らし、長生きしていますよ」

やはり大統領経験者は特別なようだ。とはいえ、コリアレポート編集長・辺真一氏がこうも話す。

「朴槿恵にも最終的には恩赦が与えられるでしょうが、一度は収監されるのは間違いない。今回は“親友”の崔順実被告など事件に連座して逮捕されている人間も多いですから、朴槿恵ひとりが早々に出てくるのも難しいでしょう。少なくとも2年以上は実際に刑務所生活を送ることになるでしょうね」

だが、刑務所生活よりも「彼女には、もっと辛いことがある」と言うのは辺氏。

「それは、敬愛する両親と同じ墓に入れないということです。父親の朴正熙・元大統領は、国立ソウル顕忠院に眠っています。しかし顕忠院の墓地は、弾劾や懲戒処分で公職を解任された者は入ることができないのです」

恩赦を得て刑務所を出られたとしても、晩節を汚した彼女を待つのは孤独の苦しみだけだとは――。

最終更新:4/27(木) 16:01
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2782号・7月11日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

ベンガル 妻が認めた朝加真由美との不倫
大地真央 夫が認めた結婚10年目の別居生活
松居一代 船越英一郎が怯えたGPS24時間監視