ここから本文です

シュバイニーが元同僚イブラを米MLSに勧誘 「確実にリーグで重要な存在に…」

4/27(木) 16:00配信

Football ZONE web

シカゴに加入したドイツの英雄、4試合2得点と存在感放つ

 マンチェスター・ユナイテッドから米MLSシカゴ・ファイアーに移籍した元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーが、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチを「MLSのようなリーグに、とても重要な存在になる」とアメリカへ勧誘している。独TV局「シュポルト1」のインタビューで明かした。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 シュバインシュタイガーはジョゼ・モウリーニョ監督体制で戦力外となり、出番を求めて今年3月にシカゴ行きを決断。4月1日のモントリオール・インパクト戦では米デビュー戦で初ゴールを決めるなど、ここまで4試合2得点と早速新天地で存在感を発揮している。

 そんなドイツの英雄は以前からアメリカへの移籍が噂されているイブラヒモビッチに関して「MLSへ加入すべきか?」という質問を受けると、それに完全同意。元同僚にラブコールを送っている。

「間違いないね。彼のような選手は確実にMLSのようなリーグにとても重要な存在になる。彼はとてもプロフェッショナルなスポーツマンで、ピッチで大きなクオリティーをもたらしてくれる」

「彼は本当に素晴らしい目を持っている」

 時には過激とも言える独特な言い回しでメディアを賑わせるエキセントリックな部分もあるイブラヒモビッチだが、シュバイニーは「彼はたぶんそういうところもあるけど、きっと意図的にやっていることだと思う。フットボーラーとしては一緒にプレーしてきたなかで、本当に最高の選手の一人」とその振る舞いに理解を示した。そして「彼は本当に、本当に素晴らしい目を持っていて、とても大きな印象を受けた」とその影響力の大きさを絶賛している。

 イブラヒモビッチはリーグ戦で右膝を負傷し、長期離脱が確実な状況となった。ユナイテッドとの契約は今季終了後に満了を迎え、1年の延長オプションが行使されるのかどうかについても不透明な状況となっている。一挙手一投足が世間の関心を集めるカリスマFWの去就には世界中が熱視線を送っている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/27(木) 16:00
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新