ここから本文です

恋人殺害のブラジル人GK、再び刑務所へ。一度は釈放され2部クラブと契約も…

4/27(木) 11:40配信

フットボールチャンネル

 自身の恋人を殺害したことで逮捕されていたブラジル人GKブルーノ・フェルナンデスが、再逮捕されることとなった。英紙『ガーディアン』が報じている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 これまでのキャリアでアトレティコ・ミネイロ、コリンチャンス、フラメンゴなどブラジルの名門クラブを渡り歩いてきた32歳のブルーノ・フェルナンデスは、2010年に恋人のエリザ・サムディオさんを絞殺し、遺体を犬に食べさせたとして2013年に懲役22年の有罪判決を受けていた。

 今年2月に弁護団が上訴したことでブルーノ・フェルナンデスは仮釈放されていた。それまで無所属が続いていたが、仮釈放中にブラジル2部のボア・エスポルテと2年契約を締結し、一部サポーターからは支持を得ていたという。

 しかし、現地時間25日にブラジル最高裁判所はブルーノ・フェルナンデスからの上訴を取り消し、再び投獄することを決めた。

 エリザ・サムディオさんの母親は地元メディアに対し、「彼は笑みを浮かべて牢獄から出てきたから非常に不快だった。今はほっとしている」と語っている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)