ここから本文です

浦和対ドルトムント、鹿島対セビージャの開催決定! CL出場の強豪2チームが7月来日

4/27(木) 18:33配信

Football ZONE web

Jリーグが今季から創設した大会に、ドイツとスペインの強豪を招待

 Jリーグは27日、今季から開催される「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」の対戦カードが浦和レッズ対ボルシア・ドルトムント、鹿島アントラーズ対セビージャの2試合に決まったと発表した。

【動画】YouTubeのJリーグ公式チャンネルで公開されたACL「浦和vsWSW」のハイライト 浦和が圧巻6ゴール!

「Jリーグワールドチャレンジ」は今季からJリーグクラブの国際試合経験創出を目論み、開催される方向で進んでいた。そのチームとして選出されたのは昨シーズンのJ1王者となった鹿島、ルヴァンカップ覇者の浦和。それぞれJリーグの中断期間中に、セビージャとドルトムントとの対戦が正式に決まった。

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、今季ブンデスリーガ第30節終了時点で3位。UEFAチャンピオンズリーグでは、チームバスが爆破事件に巻き込まれた影響もあってモナコ相手に準々決勝敗退を喫したものの、国内カップ戦のDFBポカール準決勝ではバイエルン相手に3-2の勝利を飾っている。来日は2015年夏以来2年ぶりで、その時は川崎フロンターレ戦と対戦して6-0と大勝を飾っている。

 今年1月まで日本代表MF清武弘嗣が所属したセビージャは、昨夏就任したホルヘ・サンパオリ監督の下で超攻撃的スタイルを構築。元フランス代表MFサミル・ナスリらも再生し、現地時間27日時点でバルセロナ、レアル・マドリード、アトレチコ・マドリードに次ぐ4位につけている。

 浦和対ドルトムントは7月15日、鹿島対セビージャは7月22日に行われる。ともにUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出を果たした欧州屈指の強豪相手に、Jが誇る2大クラブはどのような戦いを見せてくれるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/27(木) 18:34
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新