ここから本文です

チェルシー主将獲得に動き出す中国勢。「素晴らしいチャンス」と上海申花監督

4/27(木) 21:35配信

フットボールチャンネル

 今シーズン限りでチェルシーから離れることが明らかになったDFジョン・テリーは、中国へ行くかもしれない。上海申花のグスタボ・ポジェ監督がその可能性を感じている。英メディア『トークスポーツ』で語った。

最高額はブラジル代表MFの73億円、16/17冬の移籍金トップ10

 チェルシーの主将であるテリーは、今シーズン限りでクラブを去ることを発表した。だが、まだ選手としてプレーする意思があることを明かしている。

 ポジェ監督は、「彼にとって、そして我々を含むここ(中国)の全クラブにとっての素晴らしいチャンスだ」と語った。「最近の外国人枠の変更はDF補強に影響を与えているが、彼は特別だ。少し自己中心的かもしれないが、彼にはほかのプレミアリーグのクラブではプレーしてほしくないね」と述べた。

 昨年から中国で指揮を執っているポジェ監督は、現役時代にチェルシーやトッテナムでプレーし、引退後もサンダーランドなどで指導者をしているイングランドに精通している人物である。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)