ここから本文です

貴乃花親方、長男結婚で勢力地図変わる? 理事長へ前進か

4/28(金) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 貴乃花親方(44才)の長男で靴職人としてバラエティー番組にも出演している花田優一さん(21才)が、近々結婚するということで、角界がざわついている。

 優一さんの結婚相手は1才年上のA子さん。その父親は、元幕内力士の陣幕親方(元前頭・富士乃真、56才)だ。

 陣幕親方は高砂一門の八角部屋の所属。八角親方といえば、昨年3月の相撲協会理事長選で貴乃花親方を下し、理事長に就任した人物。つまり、貴乃花親方にとっては、自分の息子とライバル一門の親方の娘が結婚するということなのだ。

 角界の常識ではありえない展開として、極秘扱いとなっているというこの結婚。しかし、貴乃花親方には好都合なのではないかとの声もある。

「リベンジを期す貴乃花親方を支持するのは現役時代に一緒に土俵に上がった30、40代の若い親方衆ですが、親戚関係になった56才の陣幕親方を陣営に引き込むことができれば、年配の親方衆に食い込むチャンスが広がって角界の勢力図が変わるかもしれません。今回の結婚が“政略ありき”ということではもちろんありませんが、結果的に貴乃花理事長の実現を後押しすることは間違いないでしょう」(貴乃花親方の知人)

 そうなれば、貴乃花親方の妻・景子さんが“角界のファーストレディー”理事長夫人になることも現実味を帯びてくる。

「貴乃花部屋に女性会員だけの後援会を作ったり、おかみさん仲間と『おかみの会』を結成してイベントを行うなど、景子さんはリーダーシップを発揮してきたので、“理事長夫人にピッタリ”という声もあります。強くたくましく、そして自由にと優一さんを育ててきた景子さんにとって、いろいろな意味で喜ばしい慶事なのではないでしょうか」(角界関係者)

※女性セブン2017年5月11・18日号