ここから本文です

乃木坂46・高山一実がギャグ伝受「ポジピース」が進化!?

4/28(金) 6:10配信

ザテレビジョン

乃木坂46の高山一実、中田花奈、樋口日奈が4月27日、都内で行われた「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(ウォルト・ディズニー・ジャパン)MovieNEX発売記念イベントに出席した。

【写真を見る】高山一実が「棒さばきがすごく格好いい」という相手は…?

「スター・ウォーズ」を見たことがないという高山は、「ストーリーがわかるかなって不安があったんですけど、本当に楽しめて、今までの作品を何で見てこなかったんだろうって思うくらい、はまってしまいました」と「ローグ・ワン」の魅力を語る。

また、作品のテーマが「チームの絆」ということにちなみ、「どちらが絆が強いか」を確かめる対決をすることに。「ここ1年で絆を感じた瞬間」をそれぞれがフリップに書き、答えがそろうかを競った。

「神宮」と書いた高山は、中田の書いた「5周年」について「同じ! 5周年のライブのこと」をアピールし、ワンペアをゲット。対するFUJIWARAは原西孝幸が「インフルエンザ」と書いたのに対し、藤本は「タクシーの中」と解答。「3カ月くらい前、夕方にタクシーに乗ったら運転手さんから『午前中に原西さんを乗せました』と言われた。絆が強いからこそ」と説明したが、原西から「お前が知っているだけで、(先に乗った)俺は気付きようないやん!」と突っ込まれていた。

さらに、“ギャグを1兆個持つ男”原西が乃木坂46メンバーにギャグを伝授。「四角、三角、輪郭ぅ~!」というネタを、代表して高山もやって見せた。高山には持ちネタである「ポジティブと平和のピースを混ぜた」という“ポジピース”があるが、指の形が同じだったためポジピースから「四角、三角、輪郭ぅ~!」につなげられることを発見。「ライブでやります」と約束した。

ほか、神田沙也加と村田充の結婚の話題となると、藤本が夫婦の絆を深めるためのアドバイスとして「スキンシップかなぁ。しかも、オリジナルのスキンシップをやるのが一番いいんじゃないですかね」と“先輩”として語った。

しかし、「僕は(出掛ける前に)行ってきますのチュー。まず、耳と耳を合わせて耳チュー。そして、鼻と鼻のチュー。最後に口と口のチュー。耳チュー、鼻チュー、口チューみたいな」と明かすと、乃木坂メンバーは「いや~」とドン引き。

また、乃木坂46メンバーには「約10歳年上との結婚は?」という質問が飛び、高山が「(今は)結婚とかは考えてないですけど、全然大丈夫です」と答えていた。

最終更新:4/28(金) 16:50
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)