ここから本文です

【京都観光】大政奉還150周年で注目!元離宮二条城の周辺スポットおすすめベスト3

4/28(金) 17:27配信

東京ウォーカー

大政奉還から150周年を迎える2017年、京都では多数の記念プロジェクトが始動。そのお祭りムードを楽しもうと、政権返上発表の地・元離宮二条城を中心に、観光客が急増中。そこで、二条城周年で人気の立ち寄りスポットベスト3を紹介!<※情報は2017年3月18日発売の京都観光ランキングより転載>

【写真を見る】元離宮二条城の休憩所では、人気の緑茶カフェ「茶乃逢」のスイーツが楽しめる

■ <1>厚さ約10cmの玉子サンド「喫茶 la madrague」

継ぎ手のいない店を継承する活動を行う「喫茶 la madrague(ラ マドラグ)」の店主。名物は洋食店「コロナ」から引き継いだ名物・玉子サンド。昔からのファンも訪れる。「コロナの玉子サンドイッチ」(680円)は、自家製デミソースとマスタードが味の決め手。

懐かしい気持ちになる空間。

■喫茶 la madrague<住所:京都市中京区上松屋町706-5 電話:075-744-0067 時間:11:30~22:00(LO21:00、ランチLO15:00) 休み:日曜 席数:21席>

■ <2>ポップにアレンジした古典柄が魅力「和詩倶楽部」

七宝柄や千鳥など古典的な模様を、大胆な色使いでアレンジした和紙雑貨がそろう「和詩倶楽部」。人気の店の"広報部長"の柴犬グッズの他、高台寺とコラボした百鬼夜行シリーズ(写真)などが並ぶ。

一番人気のカラフルな「京都千鳥格子箋」(540円)。

■和詩倶楽部<住所:京都市中京区二条油小路上ル薬屋町593 スガビル1F 電話:075-213-1477 時間:10:00~18:00 休み:なし>

■ <3>隠れ家的立ち飲みで至福の一杯を!「COFFEE STAND 二条小屋」

「COFFEE STAND 二条小屋」は、二条城南にひっそりと立つコーヒースタンド。ボロボロだった6畳ひと間の古民家を店主自ら改装した店内は、立ち飲み形式ながら妙に落ち着く。店は駐車場の奥にあるので見逃し注意!

「キャロットケーキ」(手前 390円)。「コールコーヒー」(奥 480円)と共に。

■COFFEE STAND 二条小屋<住所:京都市中京区猪熊通御池上ル最上町382-3 電話:090-6063-6219 時間:11:00~20:00 休み:火曜 席数:スタンディング7人>

■ 大政奉還150周年で大注目の「元離宮二条城」

1603(慶長8)年、徳川家康が築城した「元離宮二条城」。豪華な装飾が施された国宝の二の丸御殿や、特別名勝の庭園など広い敷地に見どころが盛りだくさん。大政奉還発表の舞台でもあり日本の美と歴史を体感できる。

徳川慶喜が諸藩の重臣を集め、大政奉還を表明した歴史的な場所、大広間「一の間」。広さは48畳で天井は御殿で最も格式の高い二重折上格天井、周囲は障壁画で飾られている。

大饗宴場跡地に造られた清流園。

二の丸御殿の正門で重要文化財の「唐門」。装飾が美しい。

休憩所では、人気の緑茶カフェ「茶乃逢」のスイーツが楽しめる。二条城限定の「京もてなし」(450円)は、ソフトクリームに生麸や生湯葉など京都の銘品を自由にトッピング(30円~)できる。

■元離宮二条城<住所:京都市中京区二条通堀川西入ル二条城町541 電話:075-841-0096 時間:8:45~17:00(最終受付16:00) 休み:要問合せ>【関西ウォーカー編集部】

最終更新:4/28(金) 17:45
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。