ここから本文です

ユーベ復帰はなし! レンタル移籍中の“若手ドリブラー”がバイエルンに完全移籍

4/28(金) 7:40配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンが27日、ユベントスからレンタル移籍で加入している20歳のフランス代表MFキングスレー・コマンを完全移籍で獲得すると発表した。契約期間は2020年6月までとなっている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 4月30日までに買い取りオプションの行使をユベントスに通達する必要があったため、バイエルンは買い取る意志を固めて今回獲得を発表をした形となる。買い取りオプションを行使する際の移籍金は2100万ユーロ(約25億円)とされていた。

 コマンは今季公式戦23試合に出場し2得点を記録。昨年末は負傷に苦しみ、その後もベンチスタートの試合は多くなっていた。それでもバイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOはクラブのオフィシャルサイトを通じて「コマンは大きな可能性を秘めた有望な選手だ」とコメントし、大きな期待を寄せていることを明かしている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)