ここから本文です

リバプール、ブンデス昇格組の“絶対的司令塔”狙う。夏獲得に向け交渉中か

4/28(金) 8:20配信

フットボールチャンネル

 ブンデスリーガのライプツィヒに所属する22歳のギニア代表MFナビ・ケイタの獲得をリバプールが狙っているようだ。27日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

【動画】スアレスのリヴァプール時代の「股抜き」動画が凄い

 同紙によると、リバプールは昨年夏にも獲得を目指していたケイタにまだ注目しており、夏の移籍市場での獲得を目指し交渉を続けているとのこと。リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が同選手の獲得を切望しているようだ。

 ケイタは昨年夏にオーストリア1部ザルツブルクから、ブンデスリーガに昇格したばかりのライプツィヒに移籍。今季は公式戦28試合に出場し8得点8アシストを記録している。ライプツィヒにとってチームに欠かせない絶対的な司令塔だ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)