ここから本文です

キャリック、“最強ベストイレブン”を選出。3トップに選んだのは…

4/28(金) 8:40配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドに所属する35歳のイングランド代表MFマイケル・キャリックが、自身が考える“最強ベストイレブン”を公開した。27日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

C.ロナは133試合で5位 チャンピオンズリーグ歴代出場ランキング 1位は…

 まず、GKについてはマンチェスター・ユナイテッドの守護神として活躍したピーター・シュマイケル氏を選出。DFにはバイエルン・ミュンヘンに所属するフィリップ・ラーム、オランダ史上最高のDFと言われたヤープ・スタム氏、ミランで活躍したパオロ・マルディーニ氏の3人を選んだ。

 中盤にはバルセロナに所属するアンドレス・イニエスタと元バルサのシャビ、元アイルランド代表のロイ・キーン氏と元オランダ代表のクラレンス・セードルフ氏を置いている。そしてFWにはバルセロナ所属のリオネル・メッシ、アーセナルで活躍したティエリ・アンリ氏、元コートジボワール代表のディディエ・ドログバの3人を選んだ。キャリックが考えた最強ベストイレブンは以下の通り。

【キャリックが考える、最強ベストイレブン】

GK:ピーター・シュマイケル氏
DF:フィリップ・ラーム
DF:ヤープ・スタム氏
DF:パオロ・マルディーニ氏
MF:アンドレス・イニエスタ
MF:シャビ
MF:ロイ・キーン氏
MF:クラレンス・セードルフ氏
FW:リオネル・メッシ
FW:ティエリ・アンリ氏
FW:ディディエ・ドログバ

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ