ここから本文です

本田の退団確率99%。移籍先の最有力はMLS…伊メディアが推測

4/28(金) 12:20配信

フットボールチャンネル

 ミランに所属する日本代表MF本田圭佑は今年6月に同クラブとの契約が満了となるが、未だに契約延長に向けた交渉は行われていない。伊メディア『トゥットメルカートウェブ』は今季限りで同選手がチームを退団する確率は99%としている。

【動画】本田、子どもたちに“成功の3ヶ条”を熱血指導

 同メディアは「本田の将来はMLSにある。契約終了後、日本人は才能をシアトルにもたらすことになる」とコメントし、過去に移籍の可能性が浮上したシアトル・サウンダーズに移籍する可能性が高いと報じた。

 GKマルコ・ストラーリは退団確率90%、ルーカス・オカンポスは80%、マッティア・デ・シリオは80%と続いており、本田の退団確率99%が最も高くなっている。果たして、本田の未来はどのクラブにあるのだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)