ここから本文です

バイエルンMFチアゴ、クラブと契約延長合意か? 公式戦39試合で8得点の活躍

4/28(金) 16:01配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンはスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラと契約延長に合意したようだ。27日付けの独紙『シュポルト・ビルト』が報じている。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 記事では、2019年までクラブとの契約を残しているチアゴは新たに2021年6月30日までの契約延長に合意したと伝えている。なお、クラブからの公式発表はまだされていない。

 今季から指揮を執っているカルロ・アンチェロッティ監督のもとでレギュラーとしてプレーしているチアゴはこれまで公式戦39試合に出場し8得点9アシストの活躍している。

 26歳のゲームメーカーは2013年にバルセロナからバイエルンに移籍してきた。昨季にはかつての恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティへの移籍や、古巣バルセロナへの復帰などの噂が取り沙汰されていた。そのたびにチアゴはバイエルンでの居心地の良さを強調し、将来にわたりチームに留まる事を希望していた。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)