ここから本文です

【きんぴらレシピ対決】牛ごぼうのごまみそきんぴらVSおかずきんぴら

4/29(土) 11:30配信

東京ウォーカー

きょうからゴールデンウィーク! 日頃なかなか料理をゆっくり作る時間がない人も、連休中に腕をふるって調理を楽しむチャンスです。

【画像】ほかにも「きんぴら」のレシピをチェック(記事下にレシピへのリンクあり)

そこで、まずはおそうざいの基本ともいえる、きんぴらはいかが? 肉と組み合わせてボリュームアップすれば、夕飯おかずにお弁当おかずに大活躍。今回は、牛肉or豚肉を組み合わせる、味つけの違う2つのレシピをご紹介。

どちらも調理時間は15分とお手軽ながら、ごぼうの切り方自体も違うので、きんぴらワールドが広がりますよ!



■ 牛肉を使って、みそ&すりごまで香ばしく!「牛ごぼうのごまみそきんぴら」

<材料・2人分>牛切り落とし肉150g、ごぼう100g、にんじん1/2本、白すりごま大さじ1、煮汁(だし汁1/2カップ、酒大さじ1、みりん大さじ1、みそ大さじ1、砂糖小さじ2)、しょうゆ、ごま油

<作り方>

1.牛肉はしょうゆ小さじ1をもみ込んでおく。ごぼうは皮をこそげ、乱切りにして水に約5分さらす。にんじんは細めの乱切りにする。

2.鍋にごま油大さじ1/2を熱し、牛肉、ごぼう、にんじんの順に加えて、そのつど炒める。肉の色が変わったら煮汁の材料を加えて、炒め煮にする。

3.汁けがほぼなくなったらすりごまを加えて混ぜる。

(1人分383Kcal、塩分1.7g、調理時間15分)



■ 豚肉&こんにゃくも入れて美容効果アップ!「おかずきんぴら」

<材料・2人分>ごぼう100g)、ししとうがらし14本、こんにゃく150g、豚こま切れ肉100g、赤とうがらし1本、ごま油、酒、みりん、しょうゆ、砂糖

<下ごしらえ>

1.ごぼうは、たわしできれいに洗って5cm長さ、2mm厚さの縦薄切りにし、5分間水につけてざるに上げる。

2.ししとうは、へたの汚れた部分を切り落とす。

3.こんにゃくは、縦半分に切って3mm幅の薄切りにし、水からゆでて水けを切る。

<作り方>

1.鍋またはフライパンにごま油大さじ1を熱し、赤とうがらし、ごぼう、こんにゃくを入れて1~2分炒め、豚肉を加えて炒める。

2.肉の色が変わったら酒、みりん、しょうゆ各大さじ2、砂糖小さじ1、ししとうを加えて混ぜ、落としぶたをする。1分たったらふたを取って炒め、水分を飛ばす。

(1人分296Kcal、塩分2.7g、調理時間15分)





あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?



【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。