ここから本文です

「好きなジャニーズ2017」16~17位の結果発表! 昨年圏外の5人が登場

4/29(土) 11:00配信

週刊女性PRIME

 毎年恒例となっている『好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ』ランキング。

 '17年も『週刊女性PRIME』で独自のアンケート調査を実施(ユーザー層の違いを考慮して『週刊女性』本誌とは別です)。おかげさまで今回も、10,000名を超える方々からの回答が集まりました。ご協力ありがとうございました。

「好きなジャニーズ」ランキング表を見る

 それではさっそく'17年「好きなジャニーズ」16~30位にランクインしたメンバーについて、アンケートで集まったリアルな生の声とともにご紹介していきます! 

16位:錦戸亮(213票)*昨年20位

 16位にランクインしたのは、関ジャニから錦戸亮。コメントには笑った顔に着目するものが多かった。

「ドラマや雑誌などで見せるクールな印象と裏腹に、バラエティ番組で見せる子供みたいな無邪気な笑顔や、なんでも挑戦する好奇心」(20代女性・販売員)

「普段は毒舌だけど、ちゃんと愛がある毒舌だし、関ジャニが大好きっていうのが伝わってくるので。笑った顔も大好きです」(20代女性・会社員)

 そして、俳優としての演技力に注目する声も。

「圧倒的な演技力と音楽的才能が神がかっているから。そのくせトークが苦手だったり、ギャップ萌えも欠かさないところが魅力的だと思うから」(20代女性・学生)

「演技が上手だから。人に媚びを売ったり気に入られようとかそんな計算が全くなく自然体で裏表ない感じだから」(40代女性・会社員)

「俳優として素晴らしい才能を持っている人。そして音楽の面でも作詞・作曲・編曲を手がけ、楽器も歌も素晴らしい。ライブではもちろん、関ジャムでもその実力は光っている。ダンスも上手い。そして男らしい」(40代女性・主婦)

17位:伊野尾慧(212票)*昨年12位

 17位に滑り込んだのがHey!  Say!  JUMPの伊野尾慧。あのキャラに着目した意見が続出。そして、どの人もそのギャップにやられていた。

「テキトーキャラが有名になったが実際は、高学歴で情報番組からバラエティまでこなすマルチの才能があるから」(10代女性・学生)

「守ってあげたくなるような“おネム男子”なところと、しっかりした発言力のギャップ」(30代女性・主婦)

「可愛くてカッコよくてそして時に見せるオスの顔がたまらなくて好きです。多面性を持っている彼の魅力は底なしだと思っています」(40代女性・会社員)

 また、そんなオスの顔を見せて『めざましテレビ』絡みのスキャンダルが報じられたが、同番組での仕事ぶりに感動する人も。

「『めざましテレビ』での、震災の特集など大学で学んだことをいかして、リポートしている姿を見て、一生懸命物事に取り組んでいる姿勢に感動しました」(20代女性・会社員)

「顔が可愛い。ビジュアルが美しい(特に手)。理系大学をキッチリ4年で卒業し 意外と真面目で努力家。  今年の東日本大震災の取材では、いつものテキトーキャラではなく、建築学科卒の知識を生かした素晴らしいリポートだった。ああ見えて  も、ちゃんと常識がある」(50代女性・会社員)

「頭が良くて、指が綺麗」(50代女性・主婦)

 回答者のなかには伊野尾の手や指先までチェックしている玄人も。まだ見ていない人は是非! 

1/6ページ

最終更新:4/30(日) 15:36
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」9月5日号 /
毎週火曜日発売

定価390円(税込)