ここから本文です

【浮気事件簿】潔癖妻と夫の浮気相手がガチンコ対決!17歳年下男の蜜の味

4/29(土) 10:00配信

Suits-woman.jp

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

浮気は一度したら、繰り返すのか……これはパートナーに浮気された多くの人が考える問題ですが、私自身の経験から考えると、“浮気は繰り返す傾向が強い”と考えたほうがベター。特に、結婚するまでモテなかった人は要注意。結婚後に“安定感”が醸し出されて、異性からなぜかチヤホヤされる人は意外に多く、そういう人は総じて免疫がない。だから、相手が誰であれ、声がかかったら軽い気持ちで浮気してしまうというケースは非常に多いです。

今回は、まさにその代表的な男性の調査です。

依頼者は派遣社員をしている川瀬友恵さん(33歳・仮名)。旦那様は同じ年で証券会社に勤務しています。結婚してから半年になる新婚さんですが、旦那様に浮気疑惑が持ち上がったために、私達のカウンセリングルームにお見えになりました。

ぽっちゃり体型で、パンパンのグレーのスーツに、輪ゴムでまとめた髪。耳の後ろになぜか鉛筆をさしていて、メガネのレンズは油汚れで曇っている……友恵さんは相当まいっているなと感じました。桜の花が散りかけた、陽気がいい日だったので、友恵さんから汗の匂いがグワッと来ました。旦那様の浮気に思い悩む奥様は、身なりをかまわなくなる人が多いのですが、友恵さんは心身にダメージを受けていることがすぐわかりました。きっと真面目な性格なのだと感じます。

「半年前に結婚した同じ年の夫は、典型的なオタク男子で、太っているし、仕事しかしない無趣味な男なんです。私達はお見合いで結婚したのですが、真面目そうなのと条件がいいから、ちょっとキモいな……と思ったのですが結婚してあげたんですよ」

旦那様のいいところはなんでしょうか……?

「年収が900万円近くあるところと、浮気しなさそうなところ。私、浮気がホントにダメなんです。他の女と恋愛している男なんて、バイ菌みたいだと思います。結婚前のことはいいとして、結婚してから別の女性と関係を持つなんて、絶対に許せません。私は父が浮気をして、母を泣かしていたので、浮気の火種はいち早く消したい。そのために、毎晩、夫のスマホもチェックしていたのに……」

1/2ページ

最終更新:4/29(土) 10:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ