ここから本文です

ウディ・アレン監督映画『カフェ・ソサエティ』にシャネルが提供した名品ジュエリー。

4/29(土) 19:01配信

VOGUE JAPAN

ウディ・アレン監督・脚本のもとに、豪華俳優陣が集結した映画『カフェ・ソサエティ』。見所のひとつは、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリーのダブルヒロインが纏う、シャネル(CHANEL)のジュエリーの着こなしだ。

映画『カフェ・ソサエティ』(16)の劇中写真をもっと見る!

シャネルのジュエリーを、豪華女優陣が纏う。

1930年代の華やかな世界が、シャネル(CHANEL)のジュエリーで彩られる映画『カフェ・ソサエティ』。クリステンが着用するパールタッセルのイヤリングは、マドモアゼル シャネルが1932年にパリで発表したハイ ジュエリー コレクション「Bijoux de Diamants」のエッセンスを現代的に表現したものだ。イヤリング「1932 コレクション」(ホワイトゴールド×ダイヤモンド×パール)¥13,600,000(参考価格)


昨年のカンヌ国際映画祭で、オープニング作品として上映された映画『カフェ・ソサエティ』。ウディ・アレンが監督・脚本を手がけるこのラブ・コメディは、銀幕のスターをはじめとするセレブリティがお洒落なレストランやクラブに夜な夜な集った、1930年代のNYとハリウッドが舞台となっている。

ウディ・アレン作品らしい、ウィットに富んだ軽妙なやりとりもさることながら、映画の見所のひとつが、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリーのダブルヒロインが纏う、シャネル(CHANEL)のジュエリーの着こなしだ。

ストーリーの時代と重なる、ハイ ジュエリーも登場。

ボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)が、妻となるヴェロニカ(ブレイク・ライブリー)に巡り会うシーンでは、煌めくジュエリーが、場面をさらに印象的に。アシンメトリーなリボンをストラップにあしらった着こなしも参考にしたい。ブローチ「リュバン ドゥ シャネル」(ホワイトゴールド×ダイヤモンド)¥5,225,000(参考価格)/CHANEL(シャネル)


ヴォニー(クリステン・スチュワート)との恋に破れた傷心のボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)がNYへ戻り、ナイトクラブ「レ・トロピック」で、妻となるヴェロニカ(ブレイク・ライブリー)に巡り会うシーン。ライブリーが着用する、メタリック・ドレスのストラップに結わえられたようなリボンは、「リュバン ドゥ シャネル」のブローチだ。ホワイトゴールドとダイヤモンドが織りなすリュクスでロマンティックな輝きはそれだけでない。手首には、「フランジュ」をはじめとするブレスレットのほか、右手中指には、幸運のシンボル、彗星の名を冠したリング「エトワール フィラント」。薬指には、ダイヤモンドの星とパールで天の川の流れを表現したリング「ヴォワ ラクテ」。

ところでシャネル(CHANEL)は2014 年、奇しくも「カフェ ソサエティ」と名付けたハイジュエリーコレクションを発表している。アメリカに桁外れの富裕層が登場し、芸術の世界に、バレエ・リュス、アールデコ建築などさまざまな動きが起こる中、新時代を切り開いていったマドモアゼル シャネル。「カフェ ソサエティ」は、そんなマドモアゼルの創造性と時代のスピリットにインスパイアされたコレクションだ。ライブリーの耳もとにスウィングしているイヤリングも、その「カフェ ソサエティ」のものだ。

1/2ページ

最終更新:4/29(土) 19:01
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年10月号
2017年8月28日発売

700円(税込み)

日本人ロックスターとして、YOSHIKIが『VOGUE JAPAN』の表紙に初登場!
人気モデルのミカ・アルガナラズと豪華競演。