ここから本文です

遅咲きながら大成功を収めた10人の男たち

4/29(土) 11:40配信

エスクァイア

青年期はほとんど成果があげられなかった偉人たち

 20代がいちばん順風満帆な年代だと思うのは、現代病とも言うべき不幸の元凶です。 
 
 生まれながらのセレブリティたちや資本主義の勝者たちは、「若くしてロックスターや映画の神様、さらには億万長者になれなければ、人生というゲームの敗者だ!」と、手に手を取って私たちにそう思わせようとしている昨今。…が、いえいえ、そんなことはないのです! 
 
 これから紹介する10名の男たちは、自らの才能を信じ、30代40代、さらにはもっとあとで、自分への“約束”を果たした者たちです。真実を言わせていただければ、「成功というものは、人生の後半でそうそう訪れるものではない」ではなく、「成功というものは、人生の後半で訪れるべきもの」なのです。ジャスティン・ビーバーくんも、いつの日かこれに賛同してくれることでしょう。

【 この記事を一覧で見る! 】 青年期はほとんど成果があげられなかった偉人たち

ジョン・ハム

 『マッドメン』を観ながら…、「テレビで最もクールなこの男は、29歳になるまでウェイターで生計を立てていたのかぁ…」と思い起こすのも悪くはないはずです。 
 
 ジョン・ハムは、2000年に始まるテレビドラマ『プロビデンス』でブレイク。それから数年後に(彼が36歳のとき)、『マッドメン』でドン・ドレイパー役を演じるまでは、ハリウッドの売れない俳優地獄の中へと落ちていくことが運命づけられているような、そんな人物でした。 
 
 TV界最大のアンチヒーロー役を終えた彼は今や、間違いなく、これまで以上に多くの脚本の中から自分好みのものを選べる立場になったことでしょう。 
 
John Hamm 
1971年3月10日生まれ。アメリカ・ミズーリ州出身の俳優。

リッキー・ジャーヴェイス

 20代のポップスターとして、つかの間の栄光を掴んが時期もありましたが…。このコメディアンは40歳に差し掛かって初めて、人気ドラマシリーズ『ザ・オフィス』の執筆と主演を務めました。 
 
 それ以来、私たちは彼の人気度をチェックするためにも必要だった、彼の近況を一覧にまとめることもやめました。そんな必要もないくらい、ビッグなステージに上がったのです。ですが、あえて言うなら、イギリスで最も成功しているこのコメディアンは人生の後期で有名となり、そこで多くの名声を得たことに対して、決して後悔はしていないでしょう。 
 
Ricky Gervais 
1961年6月25日生まれ。イギリス出身の俳優・コメディアン・脚本家。

1/4ページ

最終更新:4/29(土) 11:40
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

Yahoo!ニュースからのお知らせ