ここから本文です

女優ナタリー・ポートマンの最もエロティックな役とは?

4/29(土) 22:12配信

エスクァイア

 ハリウッドのなかでも、演者としての恵まれた才能を発揮。始終何かに微笑を送っているような嫋やかさをもち、それでいて聡明なる眼差しも兼備する素敵すぎる女優の一人として、幅広い人気を誇るナタリー・ポートマン。美しい女性の代名詞としても、名が挙がることもたびたびです。 
 
 今回は、そんな彼女がもつ魅力をつぶさに表現しきった映画、恋してしまうこと間違いなしのスクリーン上におけるショットをご紹介します。

【 シーンを動画で見る! 】 本記事で紹介したナタリー・ポートマンが演じたセクシーな役の映画を観る!

『クローサー』

 ナタリー・ポートマンは、このピンクのウィッグを被ったストリッパー役の作品『クローサー』で、2004年オスカーに初めてノミネートされました。 
 
 本作はサウンドトラックも優れており、実に素晴らしい作品でした。そして、クライヴ・オーウェンによる、驚くほどの過剰演技にも驚かされる作品でした。(2004年12月3日アメリカ公開の大人のラブ・ストーリー)

『ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣』

 ナタリー・ポートマンが、ジェームス・フランコやダニー・マクブライドとともに、こんなアホらしい中世のコメディ映画に登場すると予想した人は、ほとんどいなかったことでしょう。 
 
 さらには、完全に何の脈略もなく挿入された川辺の入浴シーンで、不必要に体を露わにすることを、誰が予想したでしょうか。けれど、彼女はやり遂げました!(信じることをやめなければ、願いが叶うのです笑) …ということで、これは絶対観るべき映画です! (2011年4月8日アメリカ公開のファンタジー・コメディ映画)

『ホテル・シュヴァリエ』

 映画の役の中で…ですよ、もちろん。もし、あなたがナタリーに対し、完全に裸になることを求めているのなら…こちらのアーティスティックなフランス風ショートフィルムです。
 
 そんなあなたも、満足できるかもしれません。なぜなら、そこには一つの美学が存在するからです。加えて、俳優ジェイソン・シュワルツマンの非の打ち所のないポルノ風の演出のおかげで、最もセクシーな気分にさせられる映画に仕上がっています。これまた必見です!! (2007年公開の短編映画)

1/2ページ

最終更新:4/29(土) 22:12
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます