ここから本文です

ホクロが色っぽいセルビア出身美女、クリマノヴィッチのすべて

4/29(土) 20:13配信

MEN’S+

 口元にホクロがあるセックスシンボルと言えば、世界中の人がマリリン・モンローの名を挙げることでしょう。

【 クリマノヴィッチ写真集を見る! 】 ダイナミックなボディやランジェリー姿とプライベートショットのみならず、あらゆる表情を収めた写真をご紹介! セクシーで可愛らしい姿に注目してみてください!!

 しかし、“21世紀を代表する”と形容詞がついたらどうでしょうか? 今回ご紹介する美女の名を誰もが口にするのは時間の問題でしょう。

 今回ご紹介する美女は、セルビア出身のモデル、ボヤナ・クリマノヴィッチ(Bojana Krsmanovic)。アメリカでは、“ボー(Bo)”のニックネームで呼ばれているようですが、本来の名前“ボヤナ”の方が、響きが素敵ではないでしょうか。
 
 1992年3月1日生まれ、180cm。彼女が最も注目を浴びることとなったのは、アメリカで人気のスポーツ誌『スポーツ・イラストレイテッド』、その中でも絶大なる人気を誇る水着特集号のモデルとして登場したことによります。アメリカで注目される前からも、数々の有名ファション広告のモデルを務めてきており、ヨーロッパでは十分に実力を兼ね備えていたのでした。
 
 年末恒例行事になっているTC Candlerが発表する「世界で最も美しい顔100人」2016年版では“86位”、イギリス男性向け雑誌『Maxim』の「2016年 世界で最もホットな女性100人」では“75位”と、世界で着実に知名度を上げている今注目のモデルなのです。
 
 そして、ボヤナは美しい容姿の持ち主だけでなく、才女の一面も! 母国、セルビアのベオグラードでは、経済学の学士号も取得しており勉学にも励んでいた美女なのです。彼女は、冒険心のある女性で、旅行がとにかく好きでアクディブであると『Maxim』でのインタビューで答えています。
 
「子供の頃は、とっても“おてんば”で、男の子の友達とサッカーをするのが好きな少女でした。そして、12歳で友達とバイクを運転していたのよ(笑)」
 
 そんな、美しく、チャーミングで、インテリジェンスなボアナの美しい姿を一挙ご紹介します! 「昔は、服を脱いだり、ビキニ姿になって撮影することが少し恥ずかしかったけれど、いまは平気よ。楽しんでるわ」と語るボアナ…、彼女のダイナミックなボディやランジェリー姿とプライベートショットのみならず、あらゆる表情を収めた写真をSNSに投稿しています。セクシーで可愛らしい姿に、ぜひとも注目してみてください!!

MEN’S+

最終更新:4/29(土) 20:13
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!