ここから本文です

『ドラゴンボール』“理想の上司フリーザ”フィギュア登場! スーツ姿のフリーザ様に大歓声

4/29(土) 16:00配信

おたぽる

『ドラゴンボール』ファン待望(?)のフィギュアが誕生。LINEスタンプで話題になった「どらごんぼーるぜっと 理想の上司フリーザ」がなんとフィギュア化したのだ。これには「なんだこれ欲しすぎるだろ!www」「最高に購買欲がそそられる商品だな」「これをフィギュア化するとか天才か」と歓喜の声が続出している。

 フィギュアは全部で6種類。フリーザがスーツを着て「私、フリーザと申します」と名刺を差し出している姿、「まずはおめでとう」と笑顔で拍手をしている姿、「イノベーションが必要ですね」と腕を組んでいる姿、「もう怒りましたよ」とスーツが破れるほど怒っている姿などがある。4月25日よりゲームセンターの景品として登場しており、SNSなどを見る限りさっそく大好評を博している様子。

 フィギュアのもとになったのは、アニメ『ドラゴンボール』の30周年を記念したスピンオフ企画として昨年5月に発売された「理想の上司フリーザ」のLINEスタンプ。音声付きのスタンプとして、声優の中尾隆聖が絶対にフリーザが言わないような言葉をアフレコしたもの。「何をやっているんですか! 期限が迫ってますよ!」「諦めるのはまだ早いですよ」「まだまだ働けますよ」「一度リスケしましょう」「DO THE BESTですよ」といったラインナップがある。

 なぜフリーザがこのような扱いになったかというと、作中の一見残虐に見えるフリーザの行動が、見ようによっては理想の上司のように感じるとネットで話題になったから。

 理想の上司エピソード1つ目は、フリーザは部下に“さん付け”をして口調が丁寧だということ。緊急事態でも「追うんですよ、ドドリアさん!」といった具合に丁寧に呼びかけている。

 2つ目は、超巨大な組織のトップにも関わらず下っ端の部下の名前をしっかり覚えていること。孫悟飯と初めて対峙した際に、フリーザは「ベジータともナッパとも似ていない……。ラディッツの子か……! そうだな……どこか面影がある」と呟き、フリーザ軍の中ではその他大勢の中に入りそうなほどの実力しかないラディッツを覚えていた。そしてラディッツは悟空の兄なので、フリーザの推測はほぼ当たっている。

 他にも、自分を倒しに来ているネイルや悟空に対し、その実力を認めて部下にスカウトしてみたりするなど、常に組織の向上を気にかけており、実力者には非常に寛容な部分もポイントが高い。エリート集団のギニュー特戦隊はそれぞれが強大な力を持つにも関わらず、本気でフリーザを慕っており、フリーザの人望の高さがうかがえる。

 ただ、致命的な失敗をした部下、意にそぐわない発言をした部下などは容赦なく殺すので、本当に理想の上司かどうかは微妙なところだ。

最終更新:4/29(土) 16:00
おたぽる