ここから本文です

香川3試合ぶり先発? 岡崎レスターは6試合ぶり勝利なるか【今日の注目試合】

4/29(土) 12:01配信

フットボールチャンネル

 現地時間29日、欧州各地でリーグ戦が開催される。日本人選手の活躍に期待できるかもしれない。

海外組、出場率トップ5! 欧州5大リーグで最も試合に出場している日本人選手は?

【ドイツ】
ボルシア・ドルトムントvsケルン(22:30キックオフ)

 26日にDFBポカール(ドイツカップ)でバイエルン・ミュンヘンを下したボルシア・ドルトムントは、ホームにケルンを迎える。3位を死守するためにも勝ち点3が必要だ。MF香川真司はユリアン・バイグルの状態が微妙なこともあり、3試合ぶりの出場が予想される。ケルンFW大迫勇也は6試合ぶりのゴールを目指す。

【イングランド】
ウェスト・ブロムウィッチvsレスター・シティ(23:00キックオフ)

 レスターにとっての正念場だ。シェイクスピア監督の就任から公式戦6連勝を飾った同チームだが、チャンピオンズリーグとの兼ね合いもあり現在は5試合勝利がない。気がつけば15位まで順位を落としており、残留を決めるために白星が欲しいところ。ウェスト・ブロムウィッチは8位と安全圏だが、7位エバートンとは勝ち点14差という状況で、モチベーションづくりが難しい。実際4試合得点がなく3連敗中で調子を落としていることは明らかだ。岡崎慎司の2017年初ゴールにも期待したい。

【スペイン】
ムルシアvsテネリフェ(23:00キックオフ)

 3位テネリフェと18位ムルシアの対戦。どちらが充実のシーズンを送っているかは一目瞭然だが、テネリフェにとっては難しいアウェイゲームになる。19位から22位が降格となるスペイン2部で、テネリフェは19位コルドバと同勝ち点だ。さらにいえば、14位から19位までが勝ち点2の中にひしめき合っており、ムルシアはそれぞれの試合が重要である。3位テネリフェは3連続ドロー中。現在の順位を保つためにそろそろ勝ちたい。柴崎岳は3試合連続途中出場だが、出番は増えるだろうか。

※キックオフ時間はいずれも日本時間

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)