ここから本文です

【プチプラアイパレットで大人美人】千吉良さんが提案するアラサー会社メイク! [VOCE]

4/29(土) 17:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

仕事用のメイクアイテムは極力お金をかけたくない、なんて人もご安心を。プチプラでもここまで!

こなれシンプルなメイク3ヵ条

1 目頭に影を入れて立体感と骨格を強調
2 目尻に重みを加えて眼球の立体感を引き出す
3 チークとリップはできるだけ素の印象を残す

眼球の丸みを意識してメイク上手に見せて!

知的でノーブルなハンサム顔。使い方ひとつでプチプラとは思えない完成度!「眼球の丸みを生かした立体感を意識すれば“分かってる感”のある仕上がりに。ブルーは脇役的に下まぶたに限定して使い、上まぶたは色と輝きでメリハリをつけましょう。目頭に影をつけて求心的にまとめれば、凜々しい顔に」

HOW TO MAKE-UP

パレットEをアイホール、キワにAを。Bをまぶたの中央にのせて立体感を出す。目頭側はEをノーズシャドウ的に入れて。

下まぶたは目頭から2/3までCを、目尻側にDをオン。

使ったのはこれ!
スモーキーな発色で冴えた目元が完成。無彩色系のグラデとブルーの組み合わせがかっこいい。
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1

その他のアイテム

ラインはまつ毛の根元に沿って細めに。長さを出してもOK。

すらりと伸びたまつ毛でハンサム顔を強調。

チークは目元のスモーキーなトーンに合わせたくすみ発色のものをチョイスして。

うるおいのあるぷるリップに。目元の輝きが人工的なぶん、リップは生っぽく仕上げると色っぽい。

教えてくれたのは

ヘアメイクアップアーティスト 千吉良恵子さん


(撮影:向山裕信/vale.)