ここから本文です

書くだけで感情をデータ化!「感情を伝える手紙」が開発中

4/29(土) 19:10配信

@DIME

 夏目漱石は「アイ・ラブ・ユー」を「月が綺麗ですね」と訳したが、これとは逆に、何気ない文面から好きなどの感情を伝えられる技術が開発中だ。

【写真】書くだけで感情をデータ化!「感情を伝える手紙」が開発中

 ワコムとワン・トゥ・テン・ドライブがプロトタイプとして発表した「感情を伝える手紙」は、デジタルペンの筆致と脳波で取得した感情データをリンク。集中、リラックス、興味などを可視化して画面上に表示。さらに、喜怒哀楽の感情もわかる。将来的には、脳波計なしに、ペンのみで検知した筆圧やスピードから感情を計測できるようになるという。実用化すれば、教育やメンタルヘルスなど医療分野での活用も期待されるだろう。

 熱い気持ちで綴ったラブレターや退職願いを、AIから「感情が暴走しすぎですよ」と指摘される日が来るかもしれません。

プロトタイプでは、脳波計とデジタルペンの両方から取得したデータをもとに感情データを分析する。

感情の強弱が5つの種類(下の表で解説)に分けて記録される。どの文字を書いた時点でその感情が強まっているかがグラフでわかる。

書いた文章をアニメーションで再生させると、リラックスや集中の感情が背景の色で表示される。

ワコム テクノロジー・ソリューション・ビジネス・ユニット
苅谷花子さん
「すでに300人以上のデータを取らせていただきましたが、職業などによっても書く際の感情の出方に個性が出てきます」

ワン・トゥ・テン・ドライブ
代表取締役社長
梅田 亮さん
AIやIoTを軸に、プロトタイプ開発や商品化を手がける。「いずれは感情を直接共有するようになるかもしれません」

ワコム テクノロジー・ソリューション・ビジネス・ユニット
掛 晃幸さん
「複数の研究機関とともに、『手書きとストレス』『手書きと長期記憶』などの関係について、研究を進めているところです」

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIME編集部

最終更新:4/29(土) 19:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント