ここから本文です

チェルシー監督が気をもむアザールの去就 残留願うも条件次第で…「選手の意思、希望もある」

4/29(土) 16:30配信

Football ZONE web

レアルが獲得を狙うなか、コンテ監督「クラブに売る考えはないはずだ」

 チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールは今夏のレアル・マドリード移籍が取り沙汰されているが、チームを率いるアントニオ・コンテ監督にとっても気をもむ状況のようだ。英紙「デイリー・ミラー」が伝えている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 一昨シーズン、PFA年間最優秀選手賞とFWA年間最優秀選手賞の二冠を獲得したアザールは昨季こそ不調に陥ったものの、今季に入って完全復調。チェルシーの首位快走に大きく貢献している。

 しかしそんなアザールを見逃さないのは各国代表の主力級をコレクションするレアルだ。フロレンティーノ・ペレス会長率いるクラブは、移籍金が最低でも1億ユーロ(120億円)になると見られるアザール獲得を目指していると、スペインや英メディアでまことしやかに報じられている。

 もちろん昨夏から就任したアントニオ・コンテ監督としては看過できないものだ。30日のエバートン戦を前にした監督会見で、アザールの将来について「クラブにはアザールを売る考えはないはずだ。チームを成長させなければならないからね。エデンも我々の元に残留し、ともに仕事をできることを幸せに思っているだろう」と残留への希望的観測を見せつつも、このように続けている。

新・銀河系軍団の一員となるか

「だけど皆さんも知ってる通り、フットボールの世界では選手たちの意思、希望もある。将来について、私はクリスタルのように硬いボールを持っているわけではないからね。この世界ではすべてのことに可能性があるんだから」

 チェルシーを復活に導いた闘将も、条件次第ではアザール放出やむなしと捉えているようだ。果たしてワールドクラスのなかでもトップ・オブ・トップのレベルに成長したベルギー人アタッカーはブルーズへの忠誠を誓うのか、それともエル・ブランコのユニフォームを身にまとい、新・銀河系軍団の一員となるのか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/29(土) 16:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新