ここから本文です

「レアルやバルサが来ても簡単には勝てない」。プレミアリーグの難しさ語るクロップ

4/29(土) 21:34配信

フットボールチャンネル

 リバプールのユルゲン・クロップ監督は、スペインのレアル・マドリーやバルセロナがイングランドのプレミアリーグでもし戦ったとすれば、簡単に勝つことはできないという考えを述べた。28日付のスペイン紙『マルカ』がインタビューを伝えている。

C.ロナは137試合で100得点、メッシは…  チャンピオンズリーグ通算得点ランキング

 ドイツでボルシア・ドルトムントを率いて大きな成功を収めたクロップ監督は、昨シーズン途中からリバプールの監督に就任。今季は4試合を残して3位に位置しているが、来季チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の確保に向けた接戦は最後まで気を抜けそうにない状況となっている。

「たとえスペインのビッグクラブであったとしても、プレミアリーグで優勝するのは非常に難しいことだろう」とクロップ監督はイングランドでの競争の激しさについて語る。「マドリーやバルサなら上位で争うことになるだろうが、非常に難しい戦いにはなる。確実に勝てるということはない」

 マドリーやバルサがリーガエスパニョーラの下位チーム相手に大差で勝利を収めるようなことは、プレミアリーグでは不可能だとクロップ監督は主張した。「4-0で楽に勝利を収め、レギュラーを休ませられるような試合などプレミアリーグにはひとつも存在しない。チェルシーは素晴らしいシーズンを過ごしているが、1-0で勝った試合、リードを守るため最後まで戦わなければならなかった試合はたくさんあった」

 ブンデスリーガもプレミアリーグと同様の状況だが、「バイエルン(・ミュンヘン)だけは別だ」とクロップ監督。2つのリーグで指揮を執った経験から、「本当に難しいということは言える。ペップ(マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督)に聞いてみればいい。同じように言うはずだよ!」と語った。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)