ここから本文です

【J1展望】FC東京×広島|勝敗を分けるポイントは“耐える力”か

4/29(土) 12:30配信

SOCCER DIGEST Web

FC東京──相手を焦らしてペースを掴む戦い方が今はベターだろう。

J1リーグ9節
-FC東京
4月30日(日)/15:00/味の素スタジアム
 
FC東京
J1(8節終了時):5位 勝点13 4勝1分3敗 13得点・9失点
 
【最新チーム事情】
●前節はアウェーで新潟に3‐0と勝利。
●その新潟戦で髙萩が復帰。
●MFの佐々木が一般女性と入籍。
 
【担当記者の視点】
アウェーで新潟を下し、リーグ戦では4試合ぶりの白星。ひとまず悪い流れを食い止めた。優勝戦線にとどまるためにも、下位に沈む広島からは確実に勝点3を獲得したい。守備から入り、相手を焦らしてペースを掴む戦い方が今はベターだろう。そして、少ないチャンスを大久保あたりがモノにできれば、チームは上昇気流に乗れるはずだ。

【PHOTO】美女揃い!Jクラブ応援番組のMC&レポーターたち♥

広島――青山のパートナーが定まらないボランチ問題を解消できるか。

J1リーグ第9節
FC東京 – サンフレッチェ広島
4月30日(日)/15:00/味の素スタジアム
 
サンフレッチェ広島
今季成績(8節終了時):16位 勝点5 1勝2分5敗 6得点・11失点
 
【最新チーム事情】
●森﨑が紅白戦で好プレーを連発。復帰は近いか。
●両ワイドの攻撃に変化。縦だけでなく幅を持たせる。
●ルヴァンカップで大敗を喫したなか、森島のプレーが光った。
●水曜日の神戸戦で膝を傷めた茶島は軽傷。
 
【担当記者の視点】
 守備が機能すれば得点が取れず、ゴールを重ねれば今度は守備が崩れる。噛み合わない辛さは、調子が悪いチームの典型である。ただ、柴﨑が前節に1得点・1アシストを記録するなど好調を維持。全3得点に絡んだ柏と見せる左サイドのコンビネーションは大きな武器となっている。
 
 問題はボランチだ。青山は鋭さを取り戻しつつあるが、そのパートナーが難しい。森保監督は野上のポテンシャルを期待して起用を続けているが、広島のボランチの役割は複雑であり、簡単にできる仕事ではない。森﨑という大黒柱がコンディションを上げているが、完全復帰にはもう少し時間がかかる。そこまでどう耐え、この苦境を乗り切ることができるか。集中を切らしたり、下や横を向いたりする時間はない。

最終更新:4/29(土) 12:30
SOCCER DIGEST Web