ここから本文です

【J1展望】新潟×柏|複数失点が目立つ新潟。好調な柏を抑えるのは困難か

4/29(土) 18:18配信

SOCCER DIGEST Web

新潟――守備を立て直し、なんとか無失点で乗り切りたい。

J1リーグ9節
アルビレックス新潟-柏レイソル
4月30日(日)/14:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
アルビレックス新潟
今季成績(8節終了時):17位 勝点5 1勝2分5敗 7得点・15失点
 
【最新チーム事情】
●前節・FC東京戦は今季5試合目の複数失点。
●2失点目以降の落胆ぶりに選手も危機感強める。
●ターンオーバーで臨んだルヴァン杯の横浜戦も、先制しながら1-4の逆転負け。
 
【担当記者の視点】
 前節のFC東京戦は前半ペースを握りながらも、DF太田の直接FKで先制を許すと後半に失速。さらに2点を奪われ完敗した。試合後、MF加藤は「2点目を取られてから、チーム全体がガクッと落ちた。3点取らなければ勝てないのに」と危機感を露わにしたが、思うように結果を出せない現状が、チームに重くのしかかり始めている。
 
 水曜のルヴァンカップ・横浜戦はメンバーを総入れ替えし、先発で新潟デビューを果たしたジャン・パトリックが先制ゴールを挙げたものの、そのJ・パトリックがPKを与えて同点に。その後、ギアを上げることができずに失点を重ね、大敗した。
 
 粘り強い戦いを取り戻したいというのが三浦監督の考え。そのためにもコンパクトな戦いを選手たちに求める。ビルドアップを志向しながら、状況に応じてロングボール、個の仕掛けと攻撃の引き出しが多い柏に対し、勢い任せではない、一体感のある戦いを90分貫けるか。

【PHOTO】美女揃い!Jクラブ応援番組のMC&レポーターたち♥

柏――中川、大津の攻守における働きが鍵。

J1リーグ9節
アルビレックス新潟-柏レイソル
4月30日(日)/14:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
柏レイソル
今季成績(8節終了時):10位 勝点12 4勝0分4敗 11得点・10失点
 
【最新チーム事情】
●前節の横浜戦で今季ホーム初勝利を挙げ、初の連勝を飾る。
●23日の中央大との練習試合は2−0で勝利。負傷明けのR・ロペス、D・オリヴェイラは前半45分のみプレーした。
●負傷していた武富、古賀、桐畑も完全合流し、ようやく陣容が整う。
 
【担当記者の視点】
 開幕当初は調子が上がらず、勝ち切れない試合が多かったが、前々節の神戸戦、前節の横浜戦を連勝し、勝点を12に伸ばした。5位のFC東京とは勝点1差。今節で勝利し3連勝となれば、大混戦を一気に抜け、上位へ駆け上がる可能性もある。
 
 復調の要因は守備の安定にある。前節の横浜戦では、相手のエースである齋藤学を封じ、今季2度目の完封勝利を果たした。中川、大津の献身性は見事で、攻撃にも相乗効果をもたらしている。今節も、このふたりの攻守における働きが、連動する組織を構築するうえで欠かせない。R・ロペス、武富、古賀ら怪我人も復帰し、チームの状態は上向いている。巻き返しへ向けて臨戦態勢は整った。

最終更新:4/29(土) 18:19
SOCCER DIGEST Web