ここから本文です

【入門ロードバイク2017】トレック・エモンダALR 5

4/30(日) 9:26配信

CYCLE SPORTS.jp

軽量オールラウンドアルミバイクの決定版

米最大の自転車ブランドであるトレックの、軽量なオールラウンドロードバイクがエモンダ。なかでもアルミフレームモデルは「エモンダALR」とネーミングされる。

例えば自動車ならフォルクスワーゲン・ゴルフ、パソコンならばアップルのマックブックなどどこの業界にも、これを買っておけば間違いないうえに高品質かつデザインも性能も洗練されているという製品があるが、それのロードバイク版なら「エモンダALR」だと筆者は思う。

150人超のエンジニアを抱えるトレックの主力バイクとあって、シンプルな造形の中に非常に手間のかかった設計がなされる。チューブはハイドロフォーム加工により複雑に形状と厚みを変えており、フレームサイズごとに最適な剛性を実現している。近くで見ると、例えばヘッドチューブまわりの仕上げが写真以上に繊細に処理されていたり溶接跡を残さない溶接技術を採用していたりするなど細部の品質が抜群。

人気のシマノ・105に傘下のパーツブランドであるボントレガーのサドルやホイールを組み合わせたパーツアッセンブル。走りの軽さと気持ち良さを重視した装備は、日帰りのツーリングやサーキットレース、もしくは2000m級の峠に上ってみたりと、眺めると使用シーンが浮かび上がってくる。このバイクに乗り始めてしばらくたつと、フレーム設計の良さとはこういうことかと身に染みてくるはずだ。

トレック・エモンダALR 5
シマノ・105完成車価格/17万5000円(税抜)

レーム●ウルトラライト300シリーズアルファアルミニウム
フォーク●エモンダフルカーボン
メインコンポ●シマノ・105
ホイール●ボントレガー・チューブレスレディリム
タイヤ●ボントレガー・R1ハードケースライト 700×25C
ハンドルバー●ボントレガー・レースVR-C
ステム●ボントレガー・エリート
シートポスト●ボントレガー・アロイ
サドル●ボントレガー・モントローズコンプ
サイズ●47、50、52、54、56、58、60
カラー●トレックブラック、マットグリーンライト、バイパーレッド
試乗車実測重量●8.40kg(54サイズ、ペダルなし)

難波ケンジ

最終更新:4/30(日) 9:26
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年12月号

株式会社八重洲出版

12月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!