ここから本文です

【入門ロードバイク2017】バッソ・ヴェンタ

4/30(日) 9:31配信

CYCLE SPORTS.jp

105の完成車がお買い得なプライスで新登場

イタリアンブランドのバッソは、カーボンロードの上位機種をフレームセットで、エントリーモデルを完成車で販売している。

この「ヴェンタ」は、2016年にミドルグレードのオールラウンダーとしてデビュー。当初は上位モデルと同様にフレームセットのみだったが、台数限定でアルテグラ仕様の完成車をリリース。これが好評だったことから、2017年は105仕様の完成車を正式にラインナップに加えた。

そのフレームで特徴的なのは、Vボトムデザインと呼ばれるV字断面形状のダウンチューブだ。これは旗艦モデルのディアマンテSVらの技術を取り入れたもので、カムテール理論により優れた空力特性を発揮する。

さらに注目すべきは、リヤセンターが極端に短いこと。小さいほうから3サイズは400mm(!)であり、そのためシートチューブ下方はスリムにシェイプされているほどだ。 フレームの素材は、TRとMRという2種類のカーボンプリプレグが使われており、本国サイ トにはそのレイアップ構造まで詳しく掲載されている。

BBやヘッドチューブにベアリングを支持するためのアルミを使用していないことにも注目したい。強度と精度の高さが成せる技といえるだろう。なお、フレーム単体重量は未塗装で1150gを公称する。 コンポはフル105であり、コストパフォーマンスは優秀だ。

バッソ・ヴェンタ
シマノ・105完成車価格/24万8000円(税抜)
フレームセット価格/15万8000円(税抜)

フレーム●100% UDハイトゥーインターメディエイト モジュラスカーボンモノコック
フォーク●バッソオリジナルカーボンフォーク
メインコンポ●シマノ・105
ホイール●シマノ・WH-RS-010
タイヤ●ヴィットリア・ザフィーロ 700×25C
ハンドルバー●マイクロテック
ステム●マイクロテック
シートポスト●マイクロテック
サドル●サンマルコ・ERAスタートアップ
サイズ●48、51、53、56、58、61
カラー●マットブラック×グリーン、 マットグレー×フルオオレンジ、パープル、ブラック
試乗車実測重量●8.51kg(51サイズ、ペダルなし)

大屋雄一

最終更新:4/30(日) 9:31
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年11月号

株式会社八重洲出版

11月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!