ここから本文です

絶対インストールすべきChromeのGmail拡張機能

4/30(日) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

MakeUseOf:Inbox by Gmailと同じぐらい、旧バージョンのGmailを使っている人もまだたくさんいます。デベロッパーたちも、旧Gmail向けの拡張機能をどんどんリリースしています。もし、あなたがGoogle ChromeとGmaiというパワフルな組み合わせを使っているなら、今回紹介する拡張機能をぜひチェックしてください。

以下に紹介する拡張機能は、Gmailの受信トレイをより生産的にしてくれるものばかりです。メールにすばやくファイルを添付できたり、メールにメモやリマインダーを追加できるなど、さまざまな作業を効率化してくれます。なお、Chromeの拡張機能はOperaや、Chromeベースのブラウザにもインストールできることを覚えておきましょう。

1. Handle:メールをToDoリストやカレンダーと連携させる

生産性のモットーとしては、受信トレイをToDoリストにしてはいけないことになっています。しかし、それは論理的には正しいかもしれませんが、メールとはタスクが発生する場所だという事実を無視してしまっています。GmailではサイドパネルにToDoリストを表示できますが、受信トレイからToDoリストを作るには『Handle』のほうかはるかに便利です。

メールからタスクを作るには、メールを開いた状態でキーボードの「T」を押すか、マウスで右側にあるプラスマークのボタンをクリックします。すると、メールの全文がタスクメモに変換されます。また、Googleカレンダーと連携させて、締切を設定したり、プロジェクトの計画をたてたり、リマインダーを追加することもできます。

デフォルトでは、受信トレイの右側にHandleが表示されますが、ここに見えるのはToDoリストだけです。Handleアプリ全体を展開すると、ToDoリストの横にカレンダーが表示されるので、そのままスケジュールを計画することもできます。

Handleには、予定リストを確認したり、Gmailからアプリにメールを送信したりできるiPhoneアプリもあります。まもなくAndroidアプリもリリースされる予定です。

Download -- Handle for Chrome (Free)

1/4ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。