ここから本文です

ヘント久保が明かす新天地候補「ドイツかイタリアのビッグクラブ」 プレミアは合わないと自ら断言

4/30(日) 8:20配信

Football ZONE web

ドイツかイタリア移籍を熱望、順調なキャリアアップを狙う

 ヘントの日本代表FW久保裕也は1月にスイス1部ヤングボーイズから加入後、公式戦12試合で8ゴールを決める活躍を見せている。ハリルジャパンでもACミランFW本田圭佑からポジションを奪った男は、新天地候補に意中のリーグが存在することを明らかにしている。ベルギーサッカー専門メディア「フトバルクラント」が報じた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 久保はベルギーリーグに移籍直後に強烈なインパクトを与えた。そして「スシボンバー」の異名を冠された若武者は、ヘントがキャリアの終着点ではないと語っている。

「僕には計画があります。一歩一歩成長したいです」と語った久保は「ドイツかイタリアのビッグリーグのビッグクラブに移籍することです。プレミアリーグではありません。自分の感覚ですが、僕のプレースタイルには合わないと思います。僕は本当のファイターではありませんから」と胸中を告白する。

 ブンデスリーガかセリエAのビッグクラブ移籍を熱望している一方、アスリート能力が求められるプレミアリーグは目標ではないと断言している。

 ドイツとイタリアでは日本人選手の成功例が存在する。久保は世界最高とも呼ばれるプレミアの道を選ばず、順調なキャリアアップを狙うつもりのようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/30(日) 12:18
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新