ここから本文です

安田理大が1年3カ月ぶりにブログ再開! 「生きてます」とユーモアたっぷりに近況報告

4/30(日) 23:20配信

Football ZONE web

2月に釜山アイパークに加入 U-20代表にエール、1万ゴール目の“前ちゃん”に言及

 昨季限りで名古屋グランパスを退団した元日本代表DF安田理大は、2月に韓国2部釜山アイパークに加入し、リーグ戦9試合を終えて7試合に出場。右サイドバックの主力として出場を重ねるなか、約1年3カ月ぶりに自身のブログを更新し、「生きてます」とユーモアたっぷりに近況を報告した。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 2016年1月以来の更新となったブログでは、「アンニョンハセヨ。安田理大です。生きてます」と切り出し、「韓国Kリーグの釜山アイパークというチームでサッカーしてます。しれっとブログ再開します」と報告。今年5月にU-20ワールドカップ(W杯)が開催されるなか、まずは同大会に出場するU-20日本代表にエールを送った。

「このブログを初めたのは10年前、ちょうどカナダで開催されたU-20W杯のときです。今年はそのカナダ大会ぶりにU-20日本代表がU-20W杯に出場します。場所はなんと俺が今住んでいる国、韓国です。頑張れU-20日本代表!!」(原文ママ)

 また、21日のJ1リーグ第8節で清水エスパルスのFW金子翔太が達成したJ1通算2万ゴールの話題にも言及。かつてガンバ大阪で共闘し、2005年にJ1通算1万ゴール目を決めた前田雅文に思いを馳せた。

「Jリーグは前節に通算2万ゴール目が誕生しました。てゆーか、1万ゴール目を決めた前ちゃん(現関西大学サッカー部監督)は元気してるかなー? あんなイモくて華がないサッカー選手が1万ゴール目って、前ちゃんJリーグの歴史に何してくれてんねん。おまけにエスパー伊東にそっくりやないか。ってお友達の家長昭博くん(川崎フロンターレ)が言ってました」

「未だにやってまう」と語るものとは?

 韓国2部リーグは9節を終え、「6勝2分け1敗で釜山アイパークは現在一位です」とチームは好調をキープ。安田もここまで7試合に出場するなど、チームの戦力として不可欠な存在になっている。

 その9節後、「今はその帰り道のKTX(韓国高速鉄道)の中です。まぁ日本でいうところの新幹線ですね」と状況を説明しつつ、「新幹線の車内誌のWegdeっていう経済とか難しそうな文章が載ってる雑誌知ってますか?」と問いかける。そこから、G大阪在籍当時にしていた“あるゲーム”について明かした。

「ガンバに在籍してたときの移動中に、そのWegdeから彼女にしたい人1人だけ探すっていう妄想ゲームをいつも中澤聡太くん(ガンバ大阪強化部)としてたなぁ。あれ未だにやってまうねんなー」

「ルールは簡単、一回ページをめくったらもう前には戻れない、そして1人決めたらその後にタイプの人が出て来ても変えれない。これだけです。飛行機の機内誌の翼の王国とかSKYWORDは結構可愛い人おんねんけど、Wegdeはなかなかやで。これみんなも是非やってみて下さい」

 釜山アイパークに移籍後、初めて近況を明かした安田。軽妙な言い回しで様々な話題に触れたが、それも韓国の地で充実の日々を送っている証だろうか。「ブログが更新されたってこと絶対誰にも言わんといて下さいね」という本人の言葉とは裏腹に、新天地で好スタートを切った男の動向は今後注目を集めそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/30(日) 23:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新