ここから本文です

アーセナル、ダービー落としてCL出場圏黄信号。トッテナムは首位との差を維持

5/1(月) 2:25配信

フットボールチャンネル

【トッテナム 2-0 アーセナル プレミアリーグ第35節】

 現地時間4月30日に行われたプレミアリーグ第35節トッテナム対アーセナルのノースロンドンダービーは、2-0でホームのトッテナムが勝利した。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 優勝を目指す2位トッテナムと、チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目指す6位アーセナルのダービーマッチ。近年と状況は異なるものの、ライバルとの大一番で勝利が求められるという点では変わらない。

 直前の試合で首位チェルシーが勝利を収めて逆転優勝が遠くなったトッテナムだが、立ち上がりからアグレッシブだった。いきなりチャンスをつくり、先制点に迫る。

 しかし、アーセナルも次第に落ち着き、なかなかスコアが動かない展開となった。

 0-0で折り返した後半、先手を取ったのはトッテナム。55分、ペナルティエリア内でボールを持ったエリクセンが密集をドリブルで抜けてシュートを放つと、GKに弾かれたボールをアリが詰めて1-0とした。

 その2分後、トッテナムは失点で途切れたアーセナルの集中を見逃さず、ケインがペナルティエリア内をドリブル。ガブリエウに倒されてPKを獲得する。これをケインが見事なコースに決めて一気に2点差とした。

 スタジアムの雰囲気にも後押しされるトッテナムは、勢いが衰えない。相手GKチェフのファインセーブがなければ、もっと早く決着がついてもおかしくないような戦いぶりを見せる。

 試合は2-0のまま終了。トッテナムはチェルシーとの勝ち点4差を維持している。ダービーを落としたアーセナルは、5位アーセナルと勝ち点5差の6位だ。

【得点者】
55分 1-0 アリ(トッテナム)
58分 2-0 ケイン(トッテナム)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)