ここから本文です

シロカが左右180度曲がる「スネークヘッド」搭載のサイクロン式コードレスクリーナーを発表

5/1(月) 7:20配信

@DIME

シロカは可動域が広いスネークヘッドを搭載して、必要最小限の動作で思いどおりに操作できるサイクロン式コードレスクリーナー『SV-H101』を6月24日より発売する。メーカー希望小売価格は3万円(税別)。

ハンドルユニットは人間工学に基づいたグリップ形状で、動作がしやすく疲れにくいタイプ。またちょっと手を離したい時に便利な立て掛け用ラバークッションを装着した。本体重量は2.1kgで手元重心設計で高い場所も楽に掃除が可能。ハンディクリーナーとして使える2WAY仕様も高い利便性を担保している。

バッテリーに関してはフル充電後、強モードで15分、標準モードで25分作動と、とても長持ち。さらにバッテリーの充電回数は約1000回。消耗したら取り替えが必要だが、自身で簡単に取り外せるうえ、買い替えも4980円とコスパも高い。長く愛用するほどにお得感が増大していくはずだ。

ポイントとなる吸引力は、パワフルさを維持するサイクロン構造。パワーブラシで細かいゴミもくまなくキャッチしていく。ゴミを吸い取るダストピックアップ率は97%を達成。ヘッドには広可動域のスネークヘッドを採用。ヘッドの動きが狭くて操作がしづらい、スティックタイプにありがちな弱点を克服すると同時に、手元の動きにダイレクト反応。S字動作でなめらか、軽やかにゴミを吸い取る。

そして筐体デザインはシンプルでスタイリッシュ。リビングにそのまま置いてあってもインテリア性を損なわない。本体や付属品のノズルなどは充電スタンドでコンパクトに収納できる。

本体サイズ(組立時)は約幅227×奥行き211×1055mm、約2.1kg。集塵容積は0.35L。充電時間は4時間。稼働時間は、標準:25分 強:15分。隙間ノズル・ブラシ付きノズルが付属。本体カラーはシャンパンシルバー、ブラック(7月発売予定)。

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:5/1(月) 7:20
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント