ここから本文です

L・フィッシュバーンら新キャラの姿も 『ジョン・ウィック:チャプター2』新場面写真

5/1(月) 11:20配信

リアルサウンド

 7月7日に公開される『ジョン・ウィック:チャプター2』より、場面写真が一挙公開された。

『ジョン・ウィック:チャプター2』新場面写真

 本作は、2015年に公開された『ジョン・ウィック』の続編となるアクション映画。愛犬を殺された怒りからロシアン・マフィアを壊滅させた伝説の殺し屋ジョン・ウィック。新たに迎えた愛犬と穏やかな日々を過ごしていたが、イタリアン・マフィアに家を破壊されてしまったことから、その復讐を果たすべく、ジョン・ウィックは全世界の殺し屋と戦いを繰り広げていく。

 前作に続き、ジョン・ウィックをキアヌ・リーブスが演じ、監督のチャド・スタエルスキも続投。その他、コモン、ローレンス・フィッシュバーン、ルビー・ローズらがキャストに名を連ねた。

 新たに公開された場面写真には、前作に引き続き登場する車修理工場の店主オーレリオ(ジョン・レグイザモ)や「コンチネンタル・ホテル」のマネージャー・シャロン(ランス・レディック)、そして殺し屋組織コンチネンタルの首領・ウィンストン(イアン・マクシェーン)の姿が捉えられている。他にも本作でシリーズ初登場となる、ジョン・ウィックを追い詰めるエリート殺し屋カシアン(コモン)、聾唖の殺し屋アレス(ルビー・ローズ)、ホームレスを装いながら独自の組織を束ねるキング(ローレンス・フィッシュバーン)の姿が確認できる。

 ジョン・ウィックを演じたリーブスは、「本作は前作の5日後から始まるんだ。ジョンは彼の妻からの手紙が入った車を取り返そうとする所から物語は始まっている。前回からの流れはあるが、前作を観ている人にも、観ていない人も楽しめるように特に意識をしたよ」とコメントを寄せている。

リアルサウンド編集部

最終更新:5/1(月) 11:20
リアルサウンド