ここから本文です

乃木坂46 新内眞衣、秋元真夏の金銭感覚に危機感「湯水のように使ってしまいそう」

5/1(月) 11:40配信

リアルサウンド

 乃木坂46の冠バラエティ番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。4月30日放送分では「春の1万円ツアー」の模様をオンエアした。

 今回の企画は、GWのオススメスポットをメンバーが1万円で楽しんで紹介するというもの。旅先では1万円以内であれば何をしてもOK、MCのバナナマンへのお土産はマスト、というルールでアダルトチームの秋元真夏、衛藤美彩、新内眞衣とヤングチームの齋藤飛鳥、星野みなみ、堀未央奈の2チームに分かれて行なわれたロケの模様がオンエアされた。

 鎌倉へ向かったアダルトチームは誰がお金を管理するかという話題になり、新内は「真夏さんに渡してしまったら湯水のように使ってしまいそう」 と言い、新内が会計係に。3人は “御朱印女子”になるべく長谷寺へ向かうも、石段などでよろける衛藤と新内の様子にMCのバナナマン・設楽統は「アダルトチームは足腰弱いんじゃない?」とコメント。その後、御朱印所に到着し、どの御朱印帳にするか悩む衛藤と秋元に、新内は「待って、1個言っていい? 1人1人買おうと思ってる?」と言い、「今2000円使ってて、1人1つ(御朱印帳を)買ったら3600円よ。(残金の)半分なくなっちゃう!」と会計係らしい発言をし、結局1つだけ購入した。

 その後人力車に乗ろうとするも3人乗りは6000円で予算オーバーとわかり、衛藤は「お兄さん、そこをなんとか……予算がなくてですね……」と色仕掛けするもあえなく断られ、4000円の2人乗りにすることに。秋元は「2人この中から選ぶよって時に、乗せたいなっていう(人を選んで)…」と車夫に頼み、選ばれた衛藤と新内が人力車に乗車した。そして2人は一足先に「鎌倉釜飯かまかま」でしらす桜エビ丼を食べていた秋元と合流し、小町通りで食べ歩きをした。残金が474円となると、衛藤は「500円のものを値切るか…」と驚きの提案。若干予算オーバーだったものの社長の厚意により今川焼きを3つ買い、秋元は「お礼に必殺技をさせて頂いてもいいですか?」と提案し、「社長さんのハートにずっきゅん」とアピールした。

 続いてヤングチームは千葉・房総へ。東京ドイツ村に足を運ぶも、堀に「みなみ、何かやりたいのある?」と聞かれた星野は「特にないかな」とマイペースな反応。結局じゃんけんで勝った堀と星野が、2人乗りのスワンボートに乗ることに。待ち時間で齋藤は勝手に鯉の餌を購入し餌をあげると、「ここまで素直に欲を出されるとかわいいもんですよね」となぜかツボに入り大笑い。戻ってきた堀が「え? 待って待って! 餌って無料じゃないよね? 絶対」と問い詰めると、斎藤は「え、タダだったタダだった」とごまかした。

 その後、「海鮮浜焼き盤洲」に入り、堀が「メンバーとご飯行ったりする?」と聞くと、齋藤は「行かないなぁ。1人焼肉とか好き」と言い、星野は「丁度昨日調べてて、1人焼肉した過ぎて」と共感した。そして齋藤が「ドイツ村の幸せの鐘みたいなネックレス(店員さんが)つけてた」と発言し「ネックレスってどこで買いました?」と聞くも、店員は「これ? 新宿のマルイ」とまさかの回答。そして貝を試食した齋藤は「グニョグニョ」「どっこにも歯が入んない」と独特のコメントで笑いを誘った。次回は「キャッチコピー選手権」をオンエア予定だ。

向原康太

最終更新:5/1(月) 11:40
リアルサウンド