ここから本文です

ワイドバング×セミウェット質感が新鮮! 最新おしゃれロングウェーブ

5/1(月) 21:00配信

集英社ハピプラニュース

この春パーマをかけるなら、リラックスした質感のクセ毛風パーマがイチオシ。カール以上、ウェーブ未満のゆるやかなうねりを楽しみつつ、前髪は短め&ワイドに設定して顔まわりに抜け感をプラス。幼い印象に転ばないよう、暗めのカラーとツヤのあるスタイリングで上品さをキープするのが大人のたしなみ。

【特集】ゲッターズ飯田が断言!また会いたくなる人の美習慣

胸上ロングベースで、やや前上がりにローレイヤーをオン。前髪は眉上でワイドめにカットし、毛先に束感をつけて抜けを演出します。パーマは大きめのロッドを使い、全体を毛先から1.5回転巻きに。強くリッジを出さず、弱めのカール感にとどめるのがアカ抜けのポイントです。カラーは暗めの仕上がりでも透明感のある、8トーンのマットベージュがおすすめ。

根元から全体をラフドライ。トップは分け目をきちんとつけず、地肌に指をあてて左右にこするように乾かすとgood。スタイリング剤はほどよいウェット感の出るオイル系ワックスを使い、まず全体の毛先中心にもみ込んで。手に残ったワックスを前髪と顔まわりにもつけて、スタイルにツヤ感をオン。この一手間で、ぐっと洗練された印象に。クセ毛風カールと潤いヘアのコラボで、リラクシーかつ上品な大人のカジュアルスタイルを演出して。


スタイリスト/溝口 潤(ZACC raffine) モデル/小川琴乃 文/永田未来(ichigo)

ZACC raffine