ここから本文です

チェルシー、試合前の珍しいミスが話題に スタメン発表で記された選手の名前が…

5/1(月) 16:40配信

Football ZONE web

公式ツイッターで、15年に移籍したかつての正守護の名が発表される

 チェルシーは4月30日の敵地エバートン戦で0-3勝利を飾り、リーグ制覇に一歩前進したが、この試合前に珍しいミスを犯して話題になっている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 この試合ではベルギー代表GKティボ・クルトワがゴールマウスを守ったが、チェルシーの公式ツイッターでは試合前のスタメン発表で別の選手の名前を記していた。

「チェルシーの今日のチーム。チェフ、アスピリクエタ、ダビド・ルイス、ケーヒル……」

 2015年にアーセナルに移籍したかつての正守護神、チェコ代表GKペトル・チェフを先発メンバーとして発表するミスを犯してしまった。

 クルトワはこの日クリーンシートを達成したが、珍しいミスを英公共放送「BBC」も取り上げていた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/1(月) 16:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新