ここから本文です

シチズンと「スワロフスキー 」「ジャムホームメイド」が「美女と野獣」のジュエリーを販売

5/1(月) 10:48配信

WWD JAPAN.com

シチズンと「スワロフスキー 」「ジャムホームメイド」が「美女と野獣」のジュエリーを販売

 3つのジュエリーブランドが公開中のディズニー実写映画「美女と野獣」とコラボし、スペシャルアイテムを発売した。映画に登場する象徴的な“魔法のバラ”を守るベル型ドームを製作した「スワロフスキー(SWAROVSKI)」は、その“魔法のバラ”を再現し商品化した。商品は、“魔法のバラ”(2万1800円)とヒロインの“ベル”(8万6100円、2017年度限定生産)のクリスタル・オブジェがそろう。劇中でのベル型ドームは、アカデミー賞にノミネートされたこともあるケイティ・スペンサー(Katie Spencer)=セットデコレーターがオーストリアの同ブランド本社を訪れ、職人とともに作ったもの。商品は全国の直営店で販売中だ。

 シチズン宝飾は、女性用と男性用の2種のマリッジリング(各13万円)とエンゲージリング(24万円)を製作。マリッジリングは、女性用にベルをイメージしたイエローサファイア、男性用に野獣をイメージしたブルーサファイアをリングの内側にセッティングした。ウェーブ形状は、心を通わせたベルと野獣が踊るシーンを表現している。エンゲージリングは“魔法のバラ”を連想させる赤いルビーを施した。マリッジリングは300ペア、エンゲージリングは300本それぞれ限定で、5月31日まで販売している。

 「ジャムホームメイド(JAM HOME MADE)」は、“魔法のバラ”をモチーフにしたネックレス、リング、ピアス(各1万2000円、3点セットで3万円)を発売した。地金をバラのシルエットにカットした大ぶりな透かしモチーフのデザインが特徴だ。3点は、プレゼント用にもなるブック型ボックスに包装されている。東京店とオンラインショップ、全国のディーラーショップで取り扱う。

最終更新:5/1(月) 10:48
WWD JAPAN.com