ここから本文です

バルサ、「楽天」のロゴが入る来季ユニデザインが判明? 実物写真リークか

5/1(月) 12:15配信

フットボールチャンネル

 胸スポンサーとして「楽天」のロゴが入ることになる、バルセロナの2017/18シーズンの新ユニフォームのデザインが明らかになったという。ユニフォームやシューズなどの情報サイト『footyheadlines.com』は、その実物写真を入手したとして伝えている。

C.ロナは137試合で100得点、メッシは…  チャンピオンズリーグ通算得点ランキング

 バルサは昨年12月に、日本のインターネットサービス事業大手の楽天株式会社とグローバルメインスポンサーとしての契約を交わした。楽天は7月1日付でバルサのメインスポンサーとなり、来シーズン以降のユニフォームにロゴマークが入ることになる。

 リークされたものだとされる新ユニフォームのデザインは、以前からインターネット上に出回り話題となっていた。青をベースとして、赤の縦縞が中央から両側に向けて徐々に細くなっていくデザインとされている。

『footyheadlines.com』では楽天のロゴが入ったイメージ画像も以前に公開していたが、今回は「初の実物写真」を独占入手したとして伝えている。以前のイメージ画像に入れられていたものとは楽天のロゴが異なり、赤丸の中に白の「R」が入るものではなく、文字の下に白の鋭角三角形が配置されたものとなっている。

 同サイトは、今月中にバルサの新ユニフォームと合わせて楽天の新たなロゴも正式発表されることになると予想している。袖スポンサーであるトルコの家電メーカー「beko」が、2014年にバルサとのスポンサー契約締結に合わせてロゴを変更した例と同様の形になるとの見方だ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)