ここから本文です

悪童健在! バロテッリ、王者PSGを沈める先制弾。「パリは過去」とSNSで辛辣投稿

5/1(月) 12:39配信

フットボールチャンネル

 フランス・リーグアンのニースは現地時間30日にパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦し、ホームで3-1の勝利を収めた。

空前絶後のヘアスタイル! 元ナイジェリア代表DFウェスト、超絶怒涛の髪色5選

 ニースは26分にマリオ・バロテッリが左足のミドルシュートを決めて先制すると、その後もPSGの反撃を1点に抑えた。アウェイのPSGは試合終盤にチアゴ・モッタとアンヘル・ディ・マリアがそれぞれ一発レッドで退場するなど、9人で敗北の瞬間を迎えることとなった。

 殊勲の先制点を決めたバロテッリは試合後、自身のインスタグラムで「ここはパリじゃない」と投稿し、4連覇中のフランス王者にチクリ。さらに「さぁ次のことを考えよう。パリは過去のことだ」と綴った。

 近年はリーグアンで圧倒的な強さを見せてきたPSGだが、残り3試合で首位モナコとは勝ち点3差の2位。モナコは4試合を残しており、逆転優勝に向けて厳しい状況に追い込まれている。王者を沈めたニースはこの勝利によってPSGと勝ち点3差の3位と肉薄することとなった。

 今季はリーグ戦20試合で13得点を決めているバロテッリ。ここ数シーズンはイングランドやイタリアで不振に陥っていたが、悪童は健在のようだ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ