ここから本文です

たぴみる、東市篤憲×東 佳苗×松本花奈手がける“エモカワイイ”デビュー曲MV公開

5/1(月) 23:53配信

リアルサウンド

 シンガー・たぴみるが、5月24日リリースのメジャーデビューシングル『発見者はワタシ』より表題曲のMVを公開した。

 今回のMVでは、アーティスト名“たぴみる”の由来でもある「タピオカミルクティー」と、アーティストカラーである「ミントグリーン」を散りばめ、女の子の複雑な気持ちや、エモさ、彼女のキャッチフレーズでもある“エモカワイイ”世界観を表現。監督はBUMP OF CHICKENやぼくのりりっくのぼうよみなど、数々のアーティストのMVやCM、ライブの演出を手がけている東市篤憲氏(A4A)、演出は縷縷夢兎デザイナーの東 佳苗氏、脚本は大学生映画監督として注目を集める松本花奈氏が担当した。また、出演者として、『ミスiD2016』グランプリ受賞の女優・保紫 萌香が主演、姉役にモデルとしても活躍しているアリスムカイデ、彼氏役はYESBOWYが務めている。

 また、今回の発表にあわせ、同作のジャケット写真と収録楽曲も公開に。TVアニメ『ゼロから始める魔法の書』(TOKYO MXほか)オープニング主題歌として起用されている表題曲のほか、自身が作詞を手掛けたカップリング曲「心情コンプレックス」を含む3曲にInstrumentalを含んだ全6曲が収められる。

リアルサウンド編集部

最終更新:5/1(月) 23:53
リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ