ここから本文です

バイエルンMFチアゴ、2021年までの契約延長合意! ブンデス史上初の5連覇に大きく貢献

5/1(月) 16:18配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンはスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが2021年までの契約延長に合意したと公式ホームページで発表した。

 チアゴはリーグ戦26試合に出場し5ゴール5アシストを記録している。今季から指揮を執るカルロ・アンチェロッティ監督のもとでレギュラーとしてプレーし、ブンデスリーガ史上初の5連覇に大きく貢献した。

 バイエルンのカールハインツ・ルンメニゲCEOは「チアゴはヨーロッパの中でもっとも才能のある中盤の選手の一人だ。我々はそんな素晴らしい選手と長期に渡って契約出来てとても幸せだ」と喜びを語った。

 チアゴも「家族と私はミュンヘンの街にとても居心地の良さを感じている。ここは全てにおいて素晴らしい。今後バイエルンと一緒に多くのタイトルと勝ち取りたい」と意気込みを語った。

 26歳のゲームメーカーは2013年バルセロナから移籍してきた。昨季にはかつての恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティへの移籍や、古巣バルセロナへの復帰の噂が常に取り沙汰されていた。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)