ここから本文です

Noritake本人も来店 「ズッカ」人気のイラストレーター企画展第2弾がスタート

5/1(月) 18:12配信

WWD JAPAN.com

Noritake本人も来店 「ズッカ」人気のイラストレーター企画展第2弾がスタート

 エイ・ネットの「ズッカ(ZUCCA)」は5月25日まで、イラストレーターのノリタケ(Noritake)の企画展「まるくなる」をカバン ド ズッカ南青山店で開催している。初日の4月28日には本人が来店し、レセプションパーティーを開催した。ノリタケは「“まるくなる”は打ち合わせを繰り返し、決まった題材。イラストに合わせながら、アイテムのバリエーションを考案した。例えば、ポンチョは丸く折りたたむことができたり、アイテムごとに適した形やシルエットになっている。ちなみに、コラボシャツは僕がいつも着ている開襟シャツの形にこだわった(笑)」と語った。

 「まるくなる」は2015年に行ったコラボ「横になる」に続く第2弾。今回は“まるくなる”をイメージしてノリタケが描き下ろした人の横顔や、寝そべっている姿などの8種類のイラストを展示する他、イラストを用いたコラボウエアや雑貨をそろえる。店内に展示中の原画(12万円)やシルクスクリーンのウッドパネル(4万~7万円)の販売も行っている。

 ノリタケはモノクロドローイングを軸にしたイラストレーター。国内外の広告や書籍、雑誌、商品パッケージ、ファッションブランドなどでイラストが起用されている。雑誌「ブルータス」(マガジンハウス)などの表紙イラストも多く手がけてきた他、現在は東急電鉄の「いい街いい電車プロジェクト」の広告なども担当している。

■企画展「まるくなる」
期間:5月25日(木)まで
時間:11:00~20:00
会場:カバン ド ズッカ南青山店
住所:東京都港区南青山3-13-14

最終更新:5/1(月) 18:12
WWD JAPAN.com