ここから本文です

気くばりのできる“オトナ女子”の共通点

5/1(月) 11:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 気くばり上手の女性が実践している“本当に喜ばれるちょっとしたひと手間”を紹介した『相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳』が、2017年4月19日(水)に発売された。

 媚びない・無理しない・さりげないの三拍子が揃ったオトナ女子。気の利いた手みやげをさらりと渡してくれる、体調を気遣うメールをふと送ってくれるなど、気くばりが自然にできている女性が周りにいないだろうか? 同書は、そんな女性のヒミツに迫るべく、たくさんの気くばり上手の女性に取材をして、気くばりの方法をまとめたもの。「喜ばれる」「気持ちが伝わる」「また会いたくなる」「距離が縮まる」というメリットを呼ぶ、気くばりのコツが113も掲載されている。

 「気くばり」と聞くとハードルが高いように思えるが、実際に気くばりができている女性が実践していることはどれも簡単なこと。気くばりしている本人たちも自然と行動に移しているので、「私気くばりしてます!」と意識している人は少ないようす。

 気くばりのできる“オトナ女子”の共通点は、「ささやかな気くばりを自然体でやっている」「自分も楽しんでいる」ということ。「相手が喜ぶからやっている」ではなく、「相手はもちろん、自分も楽しいからやっている」という声が多く寄せられたという。

 同書では、今日からできるささやかなひと手間を収録。例えば、「うちとける気くばり」「約束の気くばり」「お金の気くばり」など、様々な場面に合わせた気くばりの方法をわかりやすく解説している。どれも気くばり上手が実践しているリアルなものばかりなので、すぐにできそうなことから始めてみてはどうだろうか。

※掲載内容は変更になる場合があります。