ここから本文です

2017年夏のボーナスで狙いたい、低燃費・低価格車な新車5選!【2017年版】

5/1(月) 16:33配信

clicccar

一般的なガソリンエンジンだけでなく、ハイブリッドやe-Powerと呼ばれる新しいパワートレインが追加され話題を集めている国産コンパクトカー。2017年夏のボーナスで狙いたい旬な5車種を紹介します。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】

■トヨタ・ヴィッツ



2017年からWRC(世界ラリー選手権)に参戦したトヨタ。その参戦車「ヤリス」は日本ではヴィッツとして販売されています。現行型は2010年に登場し、ロングセーラーモデルとなっているコンパクトカーのヴィッツですが、2017年1月に大幅変更を行うとともにハイブリッド車を追加しました。

グレード構成はスタンダードなF、女性向けのジュエラ。そして装備の充実したUの3タイプです。搭載されるエンジンは1L直3DOHCをはじめ、1.3L直4DOHCそして1.5L直4DOHCエンジン+電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムの3種類となっています。

ハイブリッド車のJC08モード燃費は34.4km/Lを実現し、1.3L4WD車でも18.0km/Lと高い燃費性能を誇ります。車両本体価格は118万1520円~223万7760円となっています。

■トヨタ・アクア



JC08モード燃費で37.0km/Lを実現したハイブリッド車のトヨタ・アクアは2011年12月に登場し、常に新車販売ランキング上位にいるベストセラーモデルです。

2014年12月に初めてのマイナーチェンジを行い、内外装の意匠変更を行うとともに、最低地上高を20mm高めてクロスオーバーモデルに仕立てたXアーバンを設定しました。続く2015年11月には、衝突軽減回避ブレーキなどがセットになった運転支援システム・トヨタセーフティセンスCを設定しました。

グレードはスタンダードなL、15インチタイヤを装着したS、トヨタセーフティセンスCを標準装備したGに加え、16インチタイヤ&トヨタセーフティセンスCを標準装備するXアーバンの4種類です。現在は特別仕様車のSスタイルブラックとXアーバンソリッドも用意され、車両本体価格は176万1382円~215万5091円です。

■日産・ノート



2016年11月に追加されたガソリンエンジンで発電した電気でモーターを駆動させる「e-Power」という新しいパワートレインによって、好調なセールスを続けているのが日産・ノート。

2代目となる日産・ノートは2012年9月に発売されたコンパクトカーです。1.2Lガソリンエンジンで発電し、モーターを駆動させるe-Powerをはじめ、直噴ミラーサイクル技術+スーパーチャージャーによって1.5Lエンジン並のパワーを発生する1.2L直3スーパーチャージャー。そして1.2L直3DOHCエンジンの3種類を用意しています。

グレード構成は多彩で、豪華装備が魅力のメダリスト、スポーティなNISMO、そして質感の高さが魅力のモードプレミアなど、自分の好みに合わせて選べるのが特徴です。車両本体価格は139万3200円~245万8080円となっています。

■ホンダ・フィット



燃料タンクをフロントシート下に設置するセンタータンクレイアウトを採用した優れたパッケージングにより、コンパクトカーながら多彩なシートアレンジが可能となっているのが、ホンダ・フィット。

現行型となる3代目ホンダ・フィットは2013年9月に登場しました。2015年9月にフロントグリルの形状が変更されていますが、これまで大きな改良が行われていないので、そろそろ大きなマイナーチェンジを行うかもしれません。

搭載するエンジンは1.3L直4DOHCと1.5L直4直噴DOHC、そして1.5L直4アトキンソンDOHCエンジン+モーターを組み合わせたハイブリッドシステムの3種類です。JC08モード燃費はハイブリッド車のFF車が36.4km/L、4WD車が29.0km/Lを実現。また1.3Lガソリン車が26.0km/L、1.5Lガソリン車が21.8km/Lと高い実力を備えています。

グレードは1.3L車とハイブリッドがベーシックなG、プラズマクラスター付きオートエアコンを装備するG・Fパッケージ。LEDヘッドライト、クルーズコントロールなどを装備するG・Lパッケージ。そしてエアロパーツと15インチアルミホイールを装着するG・Sパッケージの4タイプ。そして上質さが特徴の1.5XL。スポーティなRSとなっています。車両本体価格は129万9800円~222万1000円です。

■スズキ・スイフト



4代目となる現行型スズキ・スイフトは2016年12月に登場したばかりで、国産コンパクトカーの中で最もフレッシュなモデルです。

スズキ・スイフトはクルマの骨格であるプラットフォームに、新設計の「ハーテクト」を採用。軽量化と高剛性化を両立し、国産コンパクトカーの中で車両重量が軽いのが特徴です。

搭載するパワートレインは1.2L直4DOHCをはじめ1L直3DOHCターボ、そして1.2L直4DOHCエンジンとISGと呼ばれるモーター機能付発電機を採用したマイルドハイブリッドの2種類を設定。組み合わされるミッションはエンジンによって5MT、6AT、CVTがそれぞれ組み合わされます。

安全装備は単眼カメラとレーザーレーダーを組み合わせたデュアルセンサーブレーキサポートを搭載しています。車両本体価格は134万3520円~194万1840円です。

(萩原文博)

最終更新:5/1(月) 16:33
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)