ここから本文です

ドラマ「CRISIS」ファンがハマる“野間口カウントダウン”とは何だ!?

5/2(火) 15:48配信

ザテレビジョン

小栗旬主演のカンテレ・ フジテレビ系連続ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(毎週火曜夜9時)の公式ブログが5月2日に更新され、4月29日からスタートしていた”野間口さんカウントダウン” がゴールを迎えた。ドラマのファンから「シュールすぎて好きです!!笑」「旬くんVerもみたーい!!」「じわじわ来るww」「きたー!!」と話題を呼んでいる。

【写真を見る】野間口カウントダウンが始まると…?

ドラマブログではドラマ主演中の俳優・野間口徹が廊下に立って、4話までの日数をカウントダウンする写真を掲載していた。4月29日の時点は遠くの方にいた野間口に「いや、 遠くないですか(笑)!?!?!?!?」とツッコみを入れていたスタッフ。日を重ねるごとに徐々に近づいてくる野間口に、「うん…ちょっと近くなりましたが、まだ遠いですね(笑)」「いやー近づいてきましたね」と野間口自身もスタッフも楽しんでいる様子が綴られていた。

徐々に近づいてくるものの廊下でただ立っている野間口の姿にファンからは「シュールすぎて好きです!!笑」「やっと野間口さんがはっきり見えた!!笑」「野間口さーん」などと反響を呼び、「今夜楽しみ」「毎週火曜が楽しみです」と、 ドラマ放送を楽しみにしている声も寄せられた。

「【いよいよ】野間口さんカウントダウン4【放送当日】」 と題して更新されたアメブロには、「いよいよ放送当日ということで…画面への収まり方がいい感じになりました」と綴られ、”野間口さんカウントダウン” がゴールを迎えた。ところがこの後も「【まだまだ】野間口さんカウントダウン5」というブログ記事が上がり、今後どこまで野間口徹が近づいてくるかにも注目だ。

ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」は、直木賞作家・金城一紀が原案・ 脚本を手がけた、1話完結型のアクションエンターテインメント。 各分野のスペシャリストが集結した小栗旬演じる主人公・稲見朗や、 西島秀俊が演じる田丸三郎をはじめとする個性的な警察庁警備局長直轄の秘密部隊・ 公安機動捜査隊特捜班の活躍を描く。野間口徹は、抜群の嗅覚を持ち、匂いが色分けされた見える「共感覚」と呼ばれる特殊能力の持ち主で特捜班の捜査員・ 樫井勇輔を演じている。

5月2日夜9時放送の第4話は、航空宇宙工学の研究者である有馬(小市慢太郎) の身辺警護を命じられる特捜班は、詳しい理由を聞かされないまま、有馬の命を狙う殺し屋からの襲撃に立ち向かっていく。襲撃に秘められた巨大な陰謀と有馬の犯した罪とは…。

最終更新:5/2(火) 15:48
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)