ここから本文です

カクテル×デジタルアート。開業直後の渋谷キャストで「香りの旅」開催

5/2(火) 18:32配信

東京ウォーカー

「オシャレなバー」とは誰もが憧れるもの。バカルディジャパンは、4月28日(金)に開業した複合施設「渋谷キャスト」(東京都渋谷区)にて、プレミアム・ジン「ボンベイ・サファイア」のカクテルを楽しめるイベント「Flavour Journey Express by BOMBAY SAPPHIRE ~香りを愉しむ列車の旅~」を、5月3日(祝)から7日(日)の期間限定で開催する。そこで開催に先駆けて、取材を試みたので紹介したい。

4月28日開業「渋谷キャスト」全貌 写真全10点

入ればそこは青を基調とした深海のような静かな空間。プレス発表ではゲストアンバサダーの陣内智則と泉里香が「ボンベイ・サファイア」の魅力を語った。最大の特徴はその香り。通常のジンが4、5種類のボタニカル(香料植物)しか用いないのに対してボンベイ・サファイアは世界各地から厳選した10種類のボタニカルを使用し、深く華やかな香りが鼻腔をくすぐる。2人も実際にその場でボンベイ・サファイアのジントニックを試飲。2人とも「度数があるはずなのに飲みやすい」「このあと舞台なのにグイグイ飲んでしまう」とご満悦の様子だった。

バースペースを抜け奥に進むとデジタルアートの体験できるラウンジスペース「ボタニカル・ガーデン」だ。ジャングルをイメージさせる植物に囲まれた空間の中央に、光るテーブルが目を引く。

このテーブルの映像がデジタルアートとなっており、手をかざすことで映像、音が次々と変化するインタラクティブな仕掛けだ。「Flavour Journey Express」の名の通り、列車の旅をイメージした映像となっている。

ラウンジスペースを抜けるとそこはもう旅の終着点。「ボンベイ・サファイア」と10種類のボタニカルを表現した壁の前に立つことで映像が変化するプロジェクションマッピングが展開。「香りの旅」の記念撮影を行うことができる。

香り豊かなジントニックを片手にデジタルアートを体験できる本イベント。「渋谷キャスト」は渋谷駅から徒歩5分ほどでアクセスもよい。ゴールデンウィーク中に立ち寄ってみるのはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/岩下大志】

最終更新:5/3(水) 14:43
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。