ここから本文です

群馬の「新井」さん、栃木の「福田」さん……関東の都県それぞれに特有の名字とは?

5/2(火) 12:00配信

BEST TIMES

月刊『一個人』2017年4月号の特集「日本人の名字と家紋の秘密」の中から、都道府県別メジャー名字ランキングを発表!  今回は「関東地方編」です。

[群馬県]名字ランキング

第1位 高橋


 

第2位 小林


 

第3位 佐藤


 

第4位 新井

第5位 斎藤

 全国100位の新井が群馬では4位に浮上。埼玉県にも多く(8位)、全国の新井のうち46%が両県に住んでいる。新井姓の由来は、新田開発して新たに居住した人、あるいはその所有者が名字としたという説が一般的。渡来系や「新しい水汲み場」などの説もある。

[栃木県]名字ランキング

第1位 鈴木


 

第2位 渡辺


 

第3位 佐藤


 

第4位 斎藤

第5位 小林 

 栃木県に多いのは福田、青木、手塚、大塚、阿久津、大島などがある。
 福田は日光から今市にかけて多く分布する名字。風が吹くと砂が舞い上がる「吹田」、あるいは湿地帯の「深田」という音に字面の良い佳字を当てて「福田」としたと考えられる。

[茨城県]名字ランキング

第1位 鈴木 


 

第2位 佐藤


 

第3位 小林


 

第4位 渡辺 

第5位 高橋 

 全国ベスト20以下ながら茨城県ベスト20にランクインしたのが根本、石川、菊池、宮本、関、石井、野口。
 根本は福島県南部から茨城にかけて分布。藤原北家秀郷流の小野崎通成の次男、盛通が常陸国久慈郡根本(茨城県常陸太田市)を領して根本を名乗ったのが由来。

[埼玉県]名字ランキング

第1位 鈴木


 

第2位 高橋


 

第3位 佐藤


 

第4位 小林 

第5位 斎藤

 戦後、埼玉県は東京のベッドタウンとして発展。全国から集まってきているため、名字も埼玉県の様相を示すものではなくなっているものの、全国ベスト20以下で埼玉県ベスト20に入っている名字には新井、金子、山崎、関根が挙がる。

[千葉県]名字ランキング

第1位 鈴木


 

第2位 高橋


 

第3位 佐藤


 

第4位 渡辺 

第5位 伊藤 

 千葉県における鈴木の多さはダントツ。約14万人と2位の高橋の約8万人を大きく引き離している。全国ベスト20以下の名字で千葉県ベスト20にランクしているのは石井、小川、山崎のみ。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

出版社ベストセラーズの編集者が作る「感情を揺さぶる」情報マガジン「BEST TIMESベストタイムズ」。